2022年05月10日

通販事業者のトラブル相談、「特商法」「有利誤認」への相談増。「顧客対応」相談は減少(JADMA 2021年度の事業者相談件数)

2021年度に(公社)日本通信販売協会に寄せられた、通販事業者(会員、非会員)からのトラブル相談から、最近の通販事業者のトラブル相談の傾向について確認してみました。

21年度の相談件数は、前年度に比べて4.9%の増加となっています。「顧客対応」相談は減少したものの、「顧客対応以外」に関する相談、とりわけ、特商法関連の相談が増加しました。
また、別窓口で受け付けている景品表示法などの法律相談も前年度比23.6%増加し、とりわけ有利誤認に関する相談が増えています。

【Fides 広告コンプライアンス・CX改善】ブログ
・通販事業者のトラブル相談、「特商法」「有利誤認」への相談増。「顧客対応」相談は減少(JADMA 2021年度の事業者相談件数)



posted by Fides at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック