2022年04月19日

W‐ENDLESS、味噌汁の痩身効果表示に景表法措置命令。事業譲渡後も処分 (消費者庁 2022年4月5日)

令和4年度最初の景品表示法措置命令事案です。

4月5日、消費者庁は、インターネット広告業、食品の製造販売業等を営む(株)W‐ENDLESS(大阪市)に対し、「Dr.味噌汁」と称するダイエット食品の痩身効果に関する表示について、景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を行いました。

処分の対象となった表示は、2020年11月から12月にかけての表示期間でしたが、同社は2021年9月に消費者庁から指摘を受け商品の新規販売を停止し、商品に関する事業を他社に譲渡していましたが、消費者庁は誤認の解除措置としての社告などを求めました。


【Fides 広告コンプライアンス・CX改善】ブログ
・W‐ENDLESS、味噌汁の痩身効果表示に景表法措置命令。事業譲渡後も処分 (消費者庁 2022年4月5日)


posted by Fides at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック