2021年05月20日

コロナ禍前よりネット購入が減った人は2%。購入が増えた人でも6割以上が商品の現物確認ができないことに不安(消費者庁 令和3年3月物価モニター調査)

新型コロナウイルス感染症による新しい生活様式の下、ネット購入が拡大しています。
総務省「家計のネットショッピングの実態把握」調査によると、2021年3月のネットショッピングの支出額は18,651円で、前年同月比39.1%増となり、調査開始以来最高の伸び率となりました。

・調査開始以来最高伸び率、前年同月比39.1%増。2021年3月のネットショッピング支出額18,651円(総務省家計調査 2021年3月)
https://blog.fides-cd.co.jp/article/481556323.html

令和3年3月の物価モニター調査では、コロナ禍でのインターネットでの購入機会の変化や、ネットでの買物に関する意識を聴取しています。

昨年初頭の新型コロナウイルス感染症の感染拡大前と比べて、ネットでの買物の機会が減った人は2%に留まり、増えた人の割合は45%を占めました。
また、驚くことに、積極的にネット購入している人においても、6割以上が商品の現物を確認できないこと、約4割が個人情報、決済情報の記入・登録に不安を感じ、3割以上が商品の説明情報が不十分であると感じていました。

ネット購入に対する消費者意識を確認します。

●コロナ禍前よりネットでの買物の機会が増えた人は45%
コロナ禍前と比べたネットでの買物の機会について、増えた人は45%(「かなり増えた」(8.6%)、「やや増えた」(36.4%)の計)。
減った人は1.8%(「やや減った」(1.4%)、「かなり減った」(0.4%)の計)。
「どちらともいえない」(46.3%)。「インターネットでの買物はしない」はわずか6.5%にとどまった。
物価モニター_ネット購入2-1.png

●ネットでの買物のメリット最多意見は「いつでも注文でき、すぐ届く」71.4%
ネットでの買物のメリットについて、最多意見は「いつでも注文でき、すぐ届く」で71.4%。
次いで、「配送してもらえ、重いものを持ち運ばずに済む」(55.4%)、「様々な商品の品質や価格を容易に比較して購入できる」(55.0%)、「簡単で手間が掛からない」(53.3%)。
コロナ禍特有の要素として、「外出や他者との接触なしに購入できる」は47.8%。
「実店舗より安価(配送料を含む)」は33.7%にとどまっている。

購入機会が増えた人に顕著な意見として、「簡単で手間が掛からない」(「かなり増えた」(69.0%)、「やや増えた」(60.1%))、「外出や他者との接触なしに購入できる」(「かなり増えた」(68.4%)、「やや増えた」(55.9%))、「配送してもらえ、重いものを持ち運ばずに済む」(「かなり増えた」(62.0%)、「やや増えた」(57.2%))。
物価モニター_ネット購入2-2.png


●ネットでの購入機会が増えた人でも6割以上が商品の現物確認ができないことに不安
ネットでの買物の不便・懸念について、最多意見は「商品の現物を確認できなくて不安」(66.7%)。
次いで、「個人情報、決済情報の記入・登録が不安」(39.4%)、「商品の説明情報が不十分な場合がある」(33.7%)となっている。

購入機会の変化別にみると、「商品の現物を確認できなくて不安」については、購入機会が「かなり減った(0.4%)」人を除く、全ての層で6割以上が不安と回答している。
「個人情報、決済情報の記入・登録が不安」については、「かなり増えた」人が44.9%と高い。
物価モニター_ネット購入2-3.png


●店頭購入したいもの、「生鮮食品」7割超、「衣類・履物」44%
店頭で購入又は実際の会場等(自宅外)で体験したいと思う商品ジャンルについて、回答多数は「生鮮食品」(72.2%)。次いで、「調理済み食品」(53.9%)、「衣類・履物」(44.4%)となっている。
少数なのは、「書籍、CD・DVD・BD、ゲーム機・ゲームソフト等」(15.2%)、「衛生用品」(17.8%)、化粧品(18.2%)が挙がった。

購入機会の変化別にみると、購入機会が「かなり増えた」人では、「生鮮食品」(65.8%)、「調理済み食品」(43.7%)、「衣類・履物」(38.6%)と、いずれも店頭購入したい人の割合が他の層より低くなっている。
物価モニター_ネット購入2-4.png


●ネット購入したいもの、「書籍、CD・DVD・BD、ゲーム機・ゲームソフト等」55%、「衛生用品」42.0%
ネットで購入又はネット上で体験したいと思う商品ジャンルについて、回答多数は「書籍、CD・DVD・BD、ゲーム機・ゲームソフト等」(55.1%)、次いで「衛生用品」(42.0%)、「家電・家具」(34.7%)、「化粧品」(33.2%)、「パソコン、周辺機器」(32.9%)と続く。

少数なのは、「高級品(貴金属など)」(3.0%)、次いで「生鮮食品」(9.1%)。「調理済み食品」(10.8%)、「習い事」(11.0%)が挙がった。

購入機会の変化別にみると、購入機会が増えた人では、ネット購入意向の高い商品ジャンル低い商品ジャンルともに、他の層よりネット購入意向が高い傾向。
購入意向高:
「書籍、CD・DVD・BD、ゲーム機・ゲームソフト等」(「かなり増えた」(59.5%)、「やや増えた」(60.2%))
「衛生用品」(「かなり増えた」(53.8%)、「やや増えた」(50.6%))
「化粧品」(「かなり増えた」(44.9%))
購入意向低:
「生鮮食品」(「かなり増えた」14.6%)、「調理済み食品」(「かなり増えた」16.5%)、
「習い事」(「かなり増えた」15.8%)
物価モニター_ネット購入2-5.png



--------------------------
◆物価モニター調査
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/price_measures/
令和3年3月物価モニター調査
[参考・3月(確報)]コロナ禍におけるインターネットでの買物に関する意識調査結果
(消費者庁:令和3年4月21日)
--------------------------

ネット購入の最大のメリットは「いつでも注文でき、すぐ届く」ことですが、ネットでの購入機会が増えた人には、「簡単」「非接触」「配送してもらえる」ことも大きな魅力として評価が得られているようです。
反面、商品の現物を確認できないことや、個人情報、決済情報の登録への不安、商品の説明情報が不十分といった懸念が払しょくされずにいる状況が読み取れます。

コロナ禍によってネット購入が広く浸透しましたが、必ずしも消費者にはすべてが満足されているわけではないようです。
ネット購入の利便性に加えて更なる安全・安心を補完する仕組みが進化することで、ますます消費者の購買促進が期待できそうです。
CX(カスタマー・エクスペリエンス、顧客体験)向上に向けた消費者目線での改善をフィデスはサポートしています。


======================================
◆顧客サービス設計
商品、サービスへの顧客満足度はもとより、ネットショップならではの顧客対応の課題を洗い出し、解決のための施策提案、スタッフ教育をサポートします。
 詳しくはこちら
======================================

《関連記事》
・1年前より「自社サイト購入」が増えた人は24%、「デジタル・プラットフォーム購入」が増えた人は39%(消費者庁 令和2年10月物価モニター調査)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/478056501.html

・消費者意識、4人に3人が表示確認を心掛け、現物を見て購入する人は68%
(令和元年度 消費者意識基本調査)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/477684920.html

・通販媒体別利用理由、ネット通販は「利便性」「品ぞろえ」「安さ」、カタログは「慣れ」、TVは「詳細な説明」(平成25年度 消費者意識基本調査)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/403215173.html

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------


posted by Fides at 11:46| Comment(0) | 調査・統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。