2013年05月31日

歯列矯正のWebサイト広告に景表法措置命令(消費者庁)

3月の東京都によるエステ・美容医療サービス2件、4月の消費者庁による整体サービスの景品表示法違反に続き、今回は歯列矯正サービスに対する景品表示法違反処分です。

5月29日、消費者庁は医療法人社団太作会に対し、Webサイトにおいて行った歯列矯正に関する役務の表示について、景品表示法(有利誤認)の措置命令を行いました。
----------
医療法人社団太作会に対する景品表示法に基づく措置命令について
 (消費者庁 平成25年5月29日)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130529premiums_2.pdf
----------
【違反内容】
表示媒体:太作会が運営するWebサイト
表示期間:2012年7月1日〜2013年2月14日
表示内容:
「9才以下の矯正20万円でお受けします!(特殊な症例は除きます)」
「初診料3,000円、検査診断料30,000円、管理料がかかります」
「管理料は毎月3,000円〜5,000円です」
「今回、早い時期の9才迄のお子様に限り、20万円でお受け致します」と記載。
9歳以下の患者は、矯正治療の料金と初診料及び検査診断料の合計233,000円、並びに管理料を支払うだけで歯列矯正を受けられるかのように表示していた。
しかし、実際には、このほかに消費税相当額や「保定装置」と称する矯正器具の料金32,650円を負担する必要があった。

歯列矯正は、美容医療サービス同様、自由診療となるケースが多いものです。
今回立て続けの美容医療サービスに関する景表法違反の処分の背景には、美容医療サービスに関する消費者トラブルの増加に対する規制強化の流れが読み取れます。

●美容医療サービスに関する消費者相談状況
美容医療サービスに関して全国の消費生活センター(PIO−NET)に多くの相談が寄せられており、2012年度は1月末時点で1429件、そのうち販売方法、広告に問題のある相談は半数以上となっています。(※1)
このような状況を踏まえ、平静23年12月21日に内閣府消費者委員会より、「エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議書」(※2)が消費者庁と厚生労働省に提出されました。
美容医療相談.png
※2回クリックすると拡大します。

●医療機関のホームページは、医療法での広告規制対象外
医療法では、医療機関が広告できる事項を定め、それ以外は広告してはならないと規定しています。(※3)
しかし、医療機関のホームページは医療広告ガイドラインにおいて、「原則として医療法の医療広告とはみなさない」とされています。理由は、医療機関の情報を得る目的で消費者がアクセスするものであるとして、医療機関のパンフレット等と同様に、「情報提供」や「広報」として扱われているため。
よって、キャンペーン価格、比較広告、術前術後の写真、美容医療サービスを勧めるような芸能人の体験談などを載せていても、医療広告とみなされないため医療広告ガイドライン等の規制の対象ではないとされています。

●業界自主規制としての医療機関ホームページガイドライン
厚生労働省は、消費者委員会の建議書を受け、自由診療分野を中心としたホームページの内容の適切なあり方に関して、「医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針(医療機関ホームページガイドライン)」(※4)を平成24年9月に定めました。引き続き、原則としてホームページを医療法の規制対象とみなさないこととするものの、関係団体等による自主的な取組みを促しています。

●医療法以外の表示規制
医療法では広告とみなされず規制を受けない医療機関ホームページですが、薬事法、健康増進法、景品表示法、不正競争防止法では規制対象となります。
消費者庁は、都道府県に対し、医療機関が行う表示についても景品表示法の適用対象となることを徹底するとともに、不適切なインターネット上等の表示(広告)について、自らも適切な執行を行うこととしました。

複雑な法的位置づけの医療機関のインターネット広告ですが、今後も、美容医療サービスの広告表示規制は強まりそうです。

(※1)
美容医療サービス(国民生活センター 2013年2月28日:公表)
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/biyo.html

(※2)
エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議
(消費者委員会 2011年12月21日)
http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2011/1221_kengi.html

(※3)
医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/index.html

(※4)
医療機関ホームページガイドライン(厚生労働省 平成24年9月28日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002kr43-att/2r9852000002kr5t.pdf


≪関連記事≫
・ 美容医療クリニックのネット広告に景表法改善指導
(東京都:平成25年3月14日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/347893984.html

・ エステの「幹細胞美顔トリートメント」の広告に景表法改善指示
(東京都:平成25年3月18日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/349644129.html

・ 美容整体協会、「小顔矯正」整体役務の公告に景品表示法違反
(消費者庁:平成25年4月23日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/357048587.html

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================

------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
------------------------------------------------------------
posted by Fides at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック