2012年10月22日

宿泊プランの料理の「あわび」の原産国について、景表法の優良誤認措置命令

(株)ホテル椿館が提供していた宿泊プランの料理の「あわび」の原産国について、景品表示法の優良誤認に該当するとして措置命令が出されています。

------------------------------------------------------------
株式会社ホテル椿館に対する景品表示法に基づく措置命令について
(平成24年10月18日 消費者庁)http://www.caa.go.jp/representation/pdf/121018premiums_1.pdf
------------------------------------------------------------

ホテル椿館は「ブランド食材を堪能♪媛っ子地鶏+坊ちゃん島あわび★」と称する宿泊プランを提供していましたが、実際には、「ぼっちゃん島あわび」ではなく、交雑種の外国産養殖あわびであった、というもの。
表示媒体は、 自社ウェブサイト(ホテル椿館 本館のウェブサイト)および、旅行情報サイト(ISIZE旅行byじゃらん、楽天トラベル等)でした。

先日の、藤原アイスクリーム工場のはちみつに関する事案(※)では、採蜜は海外はちみつとの混合で加工地は日本でしたが、景品表示法「商品の原産国に関する不当な表示」に該当するという措置がとられました。

今回の「ぼっちゃん島あわび」は、エゾアワビという高級品に分類される品種のあわびで、松山市の島しょ部で養殖されているものを指し、ブランド化されていると認められ、優良誤認での措置となりました。

商品の原産国に関する違法表示については、同じ景品表示法でも違反となる事項が異なるケースがありますが、「一般消費者が自主的かつ合理的に商品・サービスを選択できる環境を守る」という法律の主旨に変わりはありません。

(※)
天然はちみつ「商品の原産国に関する不当な表示」に景表法措置命令
http://blog.fides-cd.co.jp/article/295262358.html

======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック