2012年09月28日

ちょっと気になる、佐川急便の「商品回収・返金サービス」

リコールプラスや、消費者庁リコール情報サイトなど、リコール・回収情報のポータルサイトを見ていると、毎日何件ものリコール・回収の告知が流れています。

表示の誤記載から重大事故の発生したものまで、内容は様々ですが、法令順守に留まらず、安全・安心な製品を消費者に供給することは、社会的な責務となっているといえます。

そんな中、ちょっと気になる商品回収の新たなサービスがリリースされています。
------------------------------------------------------
【佐川急便】
通信販売事業者向け「商品回収・返金サービス」を拡充
通販事業における回収業務に対応(2012/09/24)
http://www2.sagawa-exp.co.jp/newsrelease/detail/2012/0924_791.html
-------------------------------------------------------

これまでのリコールや自主回収発生時の返品・回収サービスは、
お客様相談室での引き取り対応業務を専用システムで軽減し、回収するサービス(「返品・交換サポートサービス」ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(株))や、物流面だけでなく製品事故の早期発見から信頼回復までを総合的にサポートするサービス(「リコール・シューター」(株)JPメディアダイレクト)などがありました。

今回の佐川急便の「商品回収・返金サービス」は、通信販売事業者を対象にシステム構築を行っており、通販で商品を購入した消費者が返品を希望する際に、購入金額の返金を、佐川急便WEBサービスを利用し迅速に対応できるというもの。
返金に関わる業務は同グループの佐川フィナンシャル株式会社が、三井住友銀行および同行の業務提携先であるウェルネット株式会社と連携して実施しています。

商品回収・返金サービス.jpg

商品回収には付き物の返金について、通販事業者向けのシステムでトータルにサポートしてもらえるサービス。
これはなかなか頼りになるサポートではないでしょうか。

≪参考記事≫
より利用しやすくなった「消費者庁リコール情報サイト」の有効活用とは?
http://blog.fides-cd.co.jp/article/263412875.html

-------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
--------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
◆ランディングページ改善サービスの決定版!
『顧客の“生の声” 』と『プロのアドバイス』のダブルチェックで、
見込み顧客の心を掴み、確実に購入へと導きます。

顧客目線×プロ目線
http://www.fides-cd.co.jp/category/ser06/

--------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------------------

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック