2012年06月11日

比較広告、価格表示に景表法措置命令。差別化しにくい商材の落とし穴

景品表示法に基づき比較広告、価格表示にまつわる措置命令が出されています。

ニフティ株式会社に対して、「@nifty WiMAX」と称するモバイルデータ通信サービスについて
@ 自社と同種のサービスを提供している株式会社ヤマダ電機のサービス内容について、実際のサービスとは異なる内容を表示
A 月額費用について、実際に要する費用より少ない費用を表示
B実際に提供した実績のない登録手数料による二重価格表示

するなど、優良誤認及び有利誤認と判断されました。

-------------------------------------------------------------
ニフティ株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について
(平成24年6月7日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/120607premiums_1.pdf
-------------------------------------------------------------

表示媒体は、自社ウェブサイトです。

@については、ヤマダ電機他、複数の事業者が同種のサービスを提供しており、そのサービスのプランの料金等を記載した一覧表において、ヤマダ電機が提供するプランには電子メールサービスが付属していない旨を表示。
実際には無料オプションサービスとして電子メールサービスを提供していた。

Aについては、当該サービス月額費用が、ニフティが提供する他のネット接続サービスと併用した場合の割引価格であるにもかかわらず、その条件を明示せず強調して表示。
実際には当該サービス単体での月額費用が、それよりも高い金額であった。

Bについては、当該サービスの登録手数料について「2,835円→キャンペーンにより0円」と表示していたが、実際にはサービス提供を開始して以降、登録手数料が必要なものとして提供したことはほとんどなかった。

複数の事業者が同種の商品・サービスを提供する場合、その内容そのものでの差別化は困難です。
オプションサービスや、サービス提供条件による差別化が求められることは納得できますが、競合他社も目を光らせています。
比較広告においては、競争のためにサービス内容がどんどん進化する実態を踏まえ、比較時点を明記し内容の鮮度を保つよう注意が必要でしょう。

正しい比較広告や販売条件において、分かりやすい広告が求められます。
不当表示により消費者の信頼を裏切ることは、事業者にとって大きな痛手となるでしょう。

以下に、価格表示、比較広告に関する景品表示法の解説記事をまとめました。
どうぞご参考ください。

≪参考記事≫
・サービスの例外条件や制約条件ははっきりと
http://blog.fides-cd.co.jp/article/144451525.html

・割引率・割引額表示の注意点
http://blog.fides-cd.co.jp/article/140144299.html

・二重価格表示の注意点〜販売条件が異なる販売価格〜
http://blog.fides-cd.co.jp/article/139993893.html

・正しい比較広告のススメ
http://blog.fides-cd.co.jp/article/135247311.html

・二重価格表示の注意点〜競争事業者の販売価格〜
http://blog.fides-cd.co.jp/article/139460061.html

次回のCS情報局の更新は、6月13日(水)です。

======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック