2012年02月03日

「届いた商品の賞味期限が短すぎる」というクレームの防止策

平成23年9月から消費者庁で行われている食品表示一元化検討会ですが、来年度には食品表示のあり方について、大きな動きがありそうです。

その動向は、検討のとりまとめがなされたときに報告するとして、通販サイトには表示義務のない食品表示ですが、消費者の安全安心志向が高まる中、サイトに如何に表示するかが消費者の商品選択や返品防止に大きく影響するともなれば、無視することはできないですね。

食品表示等に関する意識調査(内閣府 平成20 年度国民生活モニター調査)※によると、食品を選択する際の重要度の高い表示事項は以下のようになっています。

1位「日付(賞味期限・消費期限等)」(95.3%)
2位「原産地(原産地、製造国)」(93.8%)
3位「添加物がどの程度使用されているか」(86.9%)
4位「原材料名」(86.2%)

この順位は平成14年度の調査結果と同じであり、重視項目の傾向は変わっていません。

食品を選択する際の各表示事項の重要度
食品表示_消費者意識.png
(2回クリックすると拡大します)

通販の場合、特に気をつけたいのが、「日付(賞味期限・消費期限等)」です。
店頭で手にとって購入するのであれば、日付を確認して納得の上で購入いただけますが、通販という販売形態の場合、商品が届いた時点で製造日からどれくらい日数がたったものか消費者には正確にはわかりません。

そのため、ショップ側としては賞味期限等についてサイトに記載していたとしても、その表記方法によっては、きちんと伝わらず、「届いた商品の賞味期限が短すぎる」といったクレームにつながりやすいといえます。
(品質に変わりはないと分かっていても、少しでも製造日の新しい商品を買おうとするのが主婦の心理です!)

消費者には、以下のポイントに注意して情報提供を心がけると良いですね。
・「消費期限」や「賞味期限」について正しく理解してもらえるような表記
・お届け日に関する自社ルール(例えば「賞味期限が表示の○○%以上のものをお届けしています」といった表記)の明記
・期限設定の根拠に関する情報提供(詳細情報掲載ページへのリンクなど)
・保存方法等や食品の品質劣化の目安に関する注意喚起


以下の過去記事も併せてご参照ください。
・食品の「消費期限」と「賞味期限」にまつわる情報提供

食品表示以外にも、消費者目線でショップサイトのコンテンツを見直してみましょう。
2月9日に以下のセミナーにて、フィデスの久保京子が講演いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■■    【『本気で成功するネットショップ作り』セミナー】
■■  今こそEC(イーコマース)で攻めの経営戦略にマインドセット!
■   主催:株式会社フィナンシャル・インスティチュート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎「本気」になって勝ちましょう!勝てるEC、5つのチェックポイント
◎生涯顧客化を目指す!顧客を逃がすショップ、リピートされるショップ
◎社長のための、グーグルアドワーズ実践講座
===========================================
【日時】2012年 2月 9日(木) 13:30〜17:00(16:00〜17:00:個別相談会)
【会場】TKP目黒ビジネスセンター(東京) 
 詳細/申し込み
――――――――――――――――――――――――――――――――――――


食品表示等に関する意識調査(内閣府 平成20 年度国民生活モニター調査)

次回のCS情報局の更新は、2月6日(月)です。

-------------------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちらhttp://www.fides-cd.co.jp/category/com04/
-------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
◆ランディングページ改善サービスの決定版!
『顧客の“生の声” 』と『プロのアドバイス』のダブルチェックで、
見込み顧客の心を掴み、確実に購入へと導きます。

顧客目線×プロ目線
http://www.fides-cd.co.jp/category/ser06/

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
------------------------------------------------------------
posted by Fides at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック