2011年08月01日

最近の消費者庁による景品表示法の措置命令の傾向

7月26日、消費者庁より、紳士服等を販売する事業者5社((株)AOKI、青山商事(株)、(株)コナカ、はるやま商事(株)、(株)フタタ)に対し、景品表示法違反(有利誤認)の措置命令を行ったと、報じられています。

-----------
紳士服販売業者5社に対する景品表示法に基づく措置命令について
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110726premiums_1.pdf
-----------

違反概要は、5社の経営する紳士服等販売店で販売されている衣料品等について、TVCMや折込みチラシの広告にて、「全品半額」と強調して表示していながら、実際には半額の対象商品が一部に限定されていたり、その適用条件の記載が不明瞭であったことから、「有利誤認」違反とみなされています。

最近の消費者庁による景品表示法の措置命令は、同一の違反内容で、同業者複数社に対して行われる傾向がみられます。
------------------
H.23.4.8
オークションサイトにおける中古自動車の取引に係る表示(2社)に対する措置命令(優良誤認)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110408premiums_1.pdf

H.23.3.31
いわゆる「ペニーオークション」運営業者に対する措置命令(3社)と事実公表(2社)(優良・有利誤認)http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110331premiums_1.pdf
------------

法律違反のおそれを認識しながらも、競合他社に負けるわけにはいかない、あるいは、他社もやっているから大丈夫などという認識でいると、手痛い制裁を受けることになりかねません。ご注意を!


《参考記事》
●商品広告チェック
比較広告やNo.1表示、お客様の声など、特に注意したい広告表示について解説。お客様が求める商品情報も紹介。
http://blog.fides-cd.co.jp/article/179637939.html

●価格表示チェック
二重価格、割引率、安さを強調した表示や送料表示など、価格表示の方法や注意点を解説。
http://blog.fides-cd.co.jp/article/179643146.html


次回のCS情報局の更新は、8月3日(水)です。


-------------------------------------------------------
◆ショップサイトの表示が法令違反をしていないか気になる方、
ネット通販関連の法律をもっと詳しく知りたい方へ 

ネットショップ法律違反チェック(無料)
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01-01/


◆法に抵触せず、「売れる!」商品説明がしたい方!

法令遵守コピーライティング
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
--------------------------------------------------------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック