2010年08月05日

IPA中小企業情報セキュリティセミナー(全国で開催中!)

このセミナーは、情報セキュリティの管理面・技術面からの対策セミナーで、中小企業の
経営者やセキュリティ担当者、ウェブサイト運営者を対象に、マネジメントコース入門編
(T・U)、技術コース標準編(T・U)の計4コース(※)を設定しています。
「セキュリティ対策の必要性は感じているが、何をすべきか分からない」「技術面からの対
策を知りたい」など、ニーズに合わせた内容になっています。(地域により開催されないコ
ースもあります)

7月より来年2月にかけて、全国で順次開催され、申込受付は、開催地ごとに開催日の
約1ヶ月前から行われます。参加を希望される方は、お近くで開催される日時を、先ずは
サイトで確認されるとよいでしょう。
--------
2010年度IPA中小企業情報セキュリティセミナー
(主催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA))
http://www.ipa.go.jp/security/event/2010/isec-semi/kaisai.html
--------
コンピュータウイルス・スパイウェアなどの不正なプログラムは、技術的に巧妙に、また、
格段に悪質になっています。最新の情報を入手し、技術的な対策や社内における人的・組
織的管理などの対策を講じて、事件・事故を未然に防ぐようにしましょう。

【現在、申込受付中の開催地・開催日】
・富山県富山市(9月7日・8日)
・和歌山県海南市(9月2日・3日)
・熊本県熊本市(9月7日)

【開催が予定されている地域】
・山形県山形市  ・宮城県仙台市   ・静岡県浜松市  ・栃木県宇都宮市 
・東京都千代田区 ・東京都三鷹市   ・神奈川県厚木市 ・新潟県新潟市
・千葉県市川市  ・愛知県名古屋市  ・石川県金沢市  ・岐阜県大垣市
・京都府京都市  ・大阪府大東市   ・兵庫県尼崎市  ・兵庫県神戸市  
・広島県福山市  ・広島県安芸高田市 ・岡山県岡山市  ・愛媛県松山市
・福岡県北九州市 ・長崎県長崎市   ・大分県別府市  ・鹿児島県鹿児島市 

(※)セミナー概要
●マネジメントコース入門編T
重要な情報の保管・持出し・廃棄、ウイルス対策、パソコンやメールを利用する上での注
意点、従業者や取引先での機密保持など、中小企業が入門レベルとして最初に取り組むべ
き情報セキュリティ対策について解説。

●マネジメントコース入門編U
組織的な対策の取り組みについて、どのような組織でも遭遇し得るインシデントを題材に
したケーススタディを通じて、事故発生の原因を分析し、行うべき対策のポイントを解説。

●技術コース標準編T
セキュリティ事故防止の視点から、最近の重大な情報セキュリティにおける脅威の動向と
事例を紹介し、それぞれの技術的対策のポイントについて解説。

●技術コース標準編U
ウェブアプリケーションのセキュリティ対策について、デモを交えて解説。また、情報シ
ステムの運用時にセキュリティ事故が発生した際の技術的な調査および組織的な対応の方
法について、ケーススタディを通じて解説。

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------




posted by Fides at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック