2010年08月03日

薬事法NG広告クイズ「肌にうるおいを与えて、ニキビも予防します。」

化粧品を販売している事業者さんの、気になる薬事法広告規制。
薬事法理解度をクイズでチェックしてみませんか?

【問題】以下の広告表示はどこがNG?
-----------
●一般化粧品(化粧水)
肌にうるおいを与えて、ニキビも予防します。
----------

【解説】
「ニキビも予防します」がNG表現です。
一般化粧品で「ニキビを防ぐ」という効能効果は、洗浄により肌を清潔にすることによるものです。(薬用化粧品はその限りではありません)
従って、洗浄を目的としていない化粧水などの効能効果としては認められません。
効能効果の範囲を逸脱するNG表現とみなされます。(薬事法第66条)

その化粧品に認められる効能効果を正しく把握して、表現しましょう。

「もっと詳しく知りたい!」「この表現はどう?」などご質問、ご相談のある方は、
個別に有償にてアドバイスいたします。
お気軽にご相談ください。

では、次回もどうぞお楽しみに!

≪参考サイト≫
化粧品の効能効果の範囲について(東京都福祉保健局)
http://bit.ly/cAxKbA

-------------------------------------------------------
◆ショップサイトの表示が法令違反をしていないか気になる方、
ネット通販関連の法律をもっと詳しく知りたい方へ 

ネットショップ法律違反チェック(無料)
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01-01/


◆法に抵触せず、「売れる!」商品説明がしたい方!

法令遵守コピーライティング
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
--------------------------------------------------------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック