2010年07月21日

その健康食品、「無承認無許可医薬品」ではないですか?

7月16日、厚生労働省より、「平成21年度 無承認無許可医薬品等買上調査結果(※)」が
公表されました。

健康食品は、原則として、医薬品成分を含有してはならないことになっていますが、実際
には医薬品成分が検出された製品や、健康被害が報告されています。また、薬事法で指定
薬物に指定されたものの製造・輸入等は原則として禁止されています。(個人輸入も処罰
されます)

ネット通販で健康食品などを仕入れて販売する際は、「無承認無許可医薬品」の可能性も
視野に入れ、成分などにも言及、確認したいですね。

今回の調査で購入した製品と結果は以下の通りでした。
------
・強壮効果を標ぼうする製品 計164製品(重複を除くと135製品)
 →【結果】15製品(重複を除くと13製品)から5種の医薬品成分を検出
・痩身効果を標ぼうする製品 計121製品(重複を除くと95製品)
 →【結果】医薬品成分が検出された製品なし。
・違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)の疑いがある製品 
 計29製品(重複を除くと25製品)
 →【結果】4製品から2種の指定薬物を検出
-------
医薬品成分等が検出された製品の取扱業者等に対しては、関係都道府県が、流通・販売
状況の確認及び回収等を行わせています。

また、「無承認無許可医薬品等買上調査(※)」の資料内に、今回の調査で医薬品成分等
が検出された製品名が記載されています。特に健康食品等を販売している事業者様は、確
認されることをお勧めします。

(※)平成21年度「無承認無許可医薬品等買上調査」の結果について
〜19製品から医薬品成分や指定薬物を検出〜
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000cmh6.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000cmh6-img/2r9852000000cmin.pdf 

医薬品成分や指定薬物を含有する「無承認無許可医薬品」の流通の実態把握と取締強化
のため、健康食品と違法ドラッグの可能性のある製品を対象に、平成13年度から実施。

--------
◆信頼できる商材・仕入先を選ぶためのアドバイスがほしい方へ 
商材・仕入先チェックコンサルティング
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub02/ 
--------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック