2009年11月19日

広告メール送信承諾のWEBサイト表示ポイント


「必ず押えておきたい広告メール送信の5つのルール」に続き、「オプトイン規制」対策と
して、今回は、「送信承諾を得る際の消費者が容易に認識できる」WEBサイトの表示のポ
イントについて、解説します。

----
必ず押えておきたい広告メール送信の5つのルール
http://blog.fides-cd.co.jp/article/132751529.html
---

---------------------------------------------------
●「広告メールを送る旨の表示」と「同意確認」は必須条件

消費者への広告メールの送付承諾を得る際の必須条件、それは、消費者に対して、「送付
する旨を認識」してもらい、かつ、それに対して「明確な同意」を得ること、その両方を
満たすことです。
「広告メールを送る旨」を記載しているだけでは、消費者の同意を得たとはみなされませ
んので、必ずその同意確認が必要です。
そして、「広告メールを送る旨」と「同意確認」は、何よりも消費者が気付きやすい箇所
に表示されている必要があります。

(特定商取引法(第12条の3、第14条)、特定電子メール法(第3条))



●「同意確認」に隣接して「広告メールを送る旨」の表示を

「同意確認」は、E-mailを登録する箇所や、商品の注文と同時に送信同意を得る場合は注
文確定ボタンの近くなど、消費者が必ず目にする箇所が最適です。
そして、「広告メールを送る旨」の記載と併せて、「広告メールの送信を希望する」などと
記載したチェックボックスなどを利用し、同意の意思確認を明確に表示します。

なお、「広告メールを送る旨」を利用規約に記載している場合は、その記載箇所へのリン
クをはり、消費者をその記載箇所へ確実にリードさせ、それに同意する意思を確認しまし
ょう。

(特定商取引法(第12条の3、第14条)、特定電子メール法(第3条))



●チェックボックスは「デフォルト・オフ方式」がおすすめ!

同意確認のチェックボックスは、自らがチェックを入れることで承諾となる「デフォルト・
オフ方式(チェックボックスが空欄)」がおすすめです。
デフォルト・オン方式(チェックボックスにあらかじめチェックが入っている)では、消
費者がその表示を見逃してしまった場合でも承諾したことになってしまうため、その表示
を認識させるための注意が必要です。
例えば、全体が白色系の画面ならばチェックボックスは赤字など目立つ色で表示し、その
表示を最終的な申し込みボタンに近い場所に置いておくなどの工夫をしておきましょう。
また、チェックボックスのチェックを外さない場合には送信に同意したこととなる旨の記
載や、チェックの外し方に関する記載があると、より親切でしょう。

(特定商取引法(第12条の3、第14条)、特定電子メール法(第3条))



●「広告メールを送る旨」を利用規約に記載する場合

消費者の気付きやすさという点で、膨大な画面をスクロールしないと、記載にたどり着け
ないような位置はNGです。
また、画面の途中部分に記載していても、消費者がよほど注意深くないと見逃してしまう
ような小さな文字の表示であれば、それもNGです。

(特定商取引法(第12条の3、第14条)、特定電子メール法(第3条))



●「広告メールを送る旨」に記載すべき事項

「広告メールを送る旨」の表示には、送信を同意したショップからの広告メールだと消費
者が認識できるよう、送信者の名称も併せて記載しておきます。
また、送信される広告・宣伝メールの頻度が多い場合や容量が大きい場合など、受信者に
とって負担が大きくなることが想定される場合には、そのような内容を受信者に伝えると
親切です。

(特定電子メール法(第3条))



参考資料
--------
特定電子メールの送信等に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/pdf/081114_4_bs1.pdf
--------
改正特定商取引法における 「電子メール広告規制(オプトイン規制)」のポイント
〜2008年6月成立・12月1日施行〜

http://www.no-trouble.jp/gallery/1238064640892.pdf
---------
電子メール広告をすることの承諾・請求の取得等に係る
「容易に認識できるよう表示していないこと」に係るガイドライン

http://www.meti.go.jp/press/20081001002/20081001002-2.pdf
---------


-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック