2022年05月17日

消費者庁 健康食品広告ネット監視98事業者(117商品)の表示に改善要請(消費者庁: 2022年1月〜2022年3月)

平成21年度より継続実施されている、消費者庁による健康食品等の虚偽・誇大表示のインターネット監視。
2022年1月〜2022年3月の結果です。

今回の監視では98事業者(117商品)の表示について、健康増進法に違反の改善要請を行っています。

今回のネット監視の検索キーワードでは、「指定成分等含有食品(コレウス・フォルスコリー、ドオウレン、プエラリア・ミリフィカ、ブラックコホシュ)の注意書き等が記載されていない商品」が検索対象として初めて公表されました。

指定成分を配合したサプリメントに対する景表法による処分が、過去にも行われています。

【Fides 広告コンプライアンス・CX改善】ブログ
・消費者庁 健康食品広告ネット監視98事業者(117商品)の表示に改善要請(消費者庁: 2022年1月〜2022年3月)

posted by Fides at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする