2021年08月03日

コロナ予防効果の不当表示対応に注力 令和2年度の消費者庁の広告表示適正化への取組

前回の記事では、消費者庁の「景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組」(※1)より、令和2年度の景表法違反状況を取り上げました。
今回は、令和2年度の消費者庁の表示適正化への具体的な取組について報告します。
自社のコンプライアンス対策に、チェックしてみてください。

●健康食品に対する景品表示法と健康増進法との一体的な執行
●新型コロナウイルスへの予防効果等を標ぼうする不当表示等への対応
●「将来の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示に対する執行方針」の策定・公表
●携帯電話端末の広告表示に関する最近の動向
●事業者が講ずべき管理上の措置の執行 「指導及び助言」が106件
●公正競争規約の新設(特定保健用食品)と変更(アイスクリーム類及び氷菓、もろみ酢、はちみつ類)
●都道府県との連携、協力関係強化


続きを読む
posted by Fides at 16:29| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする