2021年07月05日

3度目の緊急事態宣言下、消費者庁の新型コロナウイルス予防健康食品緊急監視、43事業者49商品の表示に改善要請 (消費者庁  2021年4月〜6月)

消費者庁による、新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じた、新型コロナウイルスに対する予防効果をうたったネット広告の緊急監視の第5弾です。

過去4回の監視では健康食品や、除菌スプレー、マイナスイオン発生器等の雑貨も対象となっていましたが、今回は健康食品のみを監視対象としています。

------------------
・消費者庁、新型コロナウイルス予防商品緊急監視 30事業者による46商品の表示に改善要請(消費者庁  2020年2月25日〜3月6日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/474056422.html

・根拠なし新型コロナの感染予防効果、34事業者41商品の表示に改善要請。消費者庁の緊急監視(第2弾) (消費者庁  2020年3月9日〜3月19日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/474314758.html

・続く、消費者庁の新型コロナウイルス予防商品緊急監視(第3弾)、35事業者38商品の表示に改善要請 (消費者庁  2020年4月1日〜5月22日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/475560744.html

・2度目の緊急事態宣言下、消費者庁の新型コロナウイルス予防商品緊急監視(第4弾)、45事業者42 商品・役務の表示に改善要請 (消費者庁  2021年1月〜2月上旬)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/480158782.html
-----------------

今回、第5弾の監視は、3回目の緊急事態宣言が発出された2021年4月以降実施されており、公表された6月25日までのところ43事業者による49商品について、緊急の改善要請を行いました。

改善要請を受けた主な健康食品の表示成分・食品:
ビタミン(C、D)、柿渋(柿タンニン)、茶カテキン、チャーガ茶、5−ALA(5−アミノレブリン酸)、ラクトフェリン、月桃抽出液


続きを読む
posted by Fides at 18:36| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする