2021年06月11日

ハウワイ、まつ毛美容液とダイエット茶の効能表示に景表法措置命令。社内適正広告管理が徹底できず

消費者庁は6月3日、通販事業者(株)ハウワイ(大阪市中央区)に対し、まつ毛美容液の育毛効果とダイエット茶の痩身効果の表示について、景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を行いました。

今回の違反も不実証広告規制(※)を用いた処分となっており、表示の裏付けとなる「合理的な根拠」が認められませんでした。なお、「コメントは個人の感想です。使用感には個人差があります」、「ハウワイに寄せられたお客様の声であり、効果ではありません。」と打消し表示をしていましたが、打消し効果は認められませんでした。

まつ毛美容液を巡っては、使用して目の周りが腫れたなどの危害が急増し、2019年8月に国民生活センターによる効能等表示の調査も行われており、同社商品は調査対象銘柄として指摘を受けていました。

ハウワイは措置命令に対する謝罪告知において、購入代金の返金対応を行うと発表しています。
違反概要と、措置命令に対する同社の対応について確認します。

続きを読む
posted by Fides at 10:25| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする