2021年06月08日

クリエイト、マンションの光回線設備設置済みをうたった、ネット接続サービス契約のおとり広告に景表法措置命令

コロナ禍において、リモート在宅ワークを行うにも、巣ごもりでネット動画を視聴するにも、自宅の快適な通信環境は不可欠ですね。
集合住宅で通信速度が遅くてイライラしたり、自宅をWifi環境にしたいといったニーズが高まっているのではないでしょうか。

そんな中、消費者庁は6月2日に、インターネット通信回線の取次業者クリエイト(株)(東京都港区)のインターネット接続サービス契約に関するチラシ広告の表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。
※クリエイトは、2020年8月1日付けで中央スマートテック(株)から商号変更。

同社は、マンションの管理会社を装って、あたかも当該マンションに光ファイバー設備が設置されており、光回線インターネット接続サービスを提供できるかのように表示したチラシを配布していました。実際には、配布先のマンションには光ファイバー設備が設置されておらず、当該接続サービスの契約に応じることができず、ホームルーター等の勧誘がなされ、おとり広告とみなされました。

なお、「マンションタイプ未設置の場合は、ファミリータイプ設備もしくは工事不要タイプのご案内をしております。」と打消し表示をしていましたが、打消し効果は認められませんでした。

続きを読む
posted by Fides at 09:48| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月05日

通販事業者のトラブル相談。「コロナ禍」「高齢者」「悪質顧客」「特商法」への相談増 (JADMA 2020年度の事業者相談件数)

2020年度に(公社)日本通信販売協会に寄せられた、通販事業者(会員、非会員)からのトラブル相談から、最近の通販事業者のトラブル相談の傾向について確認してみました。

20年度の相談件数は、前年度に比べて23.7%の減少となりました。
「顧客対応」相談では、「コロナ禍」ならではの相談や「高齢者」に関する相談が増加しています。また、過剰要求を行う顧客対応に関する相談も依然多い状況となっています。
「顧客対応以外」の相談では、「法規制情報」、とりわけ特商法関連や景表法の有利誤認に関する相談が増えています。

-----
(※)
(公社)日本通信販売協会 「2020年度 事業者相談件数とその概要」
(ジャドマニューズ2021年3月−4月)
https://www.jadma.or.jp/pdf/news/2021_03-04.pdf
-----

●2020年度 事業者相談件数
20年度に寄せられた相談件数は247件で前年度比23.7%の減少(2019年度317件)。
相談内容内訳では、「顧客対応」が99件、「顧客対応以外」が148件だった。また、景品表示法、薬機法等に関する法律相談が208件だった。
※今年度から相談内容の項目を変更したことにより、「顧客対応」及び「顧客対応以外」 の相談は、前年度対比では集計結果に大きな差異のある場合がある。
事業者相談件数(2020JADMA).png


続きを読む
posted by Fides at 14:57| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

PS配合糖鎖サプリの認知症予防効果。シーズコーポレーションに景表法措置命令。同梱冊子・チラシも注意

疾病の治療又は予防の効果をうたったサプリメント(栄養機能食品)に対する、景品表示法と食品衛生法の同時適用の処分です。

消費者庁は5月14日、健康食品の販売業(株)シーズコーポレーション(大分市)に対し、同社が供給するサプリメントの効能効果の表示について景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を行いました。

優良誤認は、「認知症予防」「めまい」「難聴」「物忘れ・冴え」「耳鳴り」などと表示し、同製品の含有成分(糖鎖栄養素等)が身体の細胞に作用することにより、各疾病の予防や治療効果が得られるかのように示す表示について、不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。
自社ウェブサイトの表示だけでなく、商品同梱冊子とチラシも対象表示となっています。

同時に、容器包装表示に対する栄養機能食品としての規定違反や、機能性表示食品と誤認させる表示について、食品表示法に基づく指示を行いました。

処分内容を確認します。

続きを読む
posted by Fides at 09:06| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする