2021年05月27日

宮本製作所、マグネシウム洗濯用品の洗浄・除菌効果表示に景表法措置命令。新パッケージ公表にみる不実証広告規制対応

消費者庁は4月27日、マグネシウムを使用した洗濯用品、入浴用品、寝具等の販売業者(株)宮本製作所(茨城県古河市)に対し、洗濯補助用品の洗浄・除菌効果の表示について、景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を行いました。

本件ではパッケージや自社ウェブサイトでの、洗濯用洗剤と同程度の洗浄効果、部屋干し臭の発生防止効果、99パーセント以上の菌の抑制効果が得られるかのような表示が問題となっています。

今回の違反も不実証広告規制(※)を用いた処分となっており、表示の裏付けとなる「合理的な根拠」が認められませんでした。なお、「特定の菌に限る」、「泥汚れやファンデーション、機械油などの汚れは別途洗剤を使って部分洗いをお願いします。」と打消し表示をしていましたが、打消し効果は認められませんでした。

宮本製作所は商品の実証実験に基づく効果と商品の新パッケージを公表しており、改善内容が良くわかります。

違反概要と、措置命令に対する同社の説明と対応について確認します。
続きを読む
posted by Fides at 10:29| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする