2021年04月20日

埼玉県、大学・高校と連携して違反広告監視。19事業者に行政指導(埼玉県 2021年4月13日)

埼玉県が、県内の大学、高校と連携して、違反表示・広告等に対する監視に取り組んでいます。

2020年度(令和2年度)に実施された不当表示広告調査では、県内の高校生1,031名(7校)、大学生167名(1大学)の計1,198名から、976事業者、計1,198件の広告表示が報告され、222事業者(976件)について不当表示のおそれがありました。
不当表示のおそれのある事業者は、1社あたり平均4.4件の不当表示を行っている計算となります。

県では、報告があった1,198件を精査し、19事業者に対して文書による行政指導を行っています。
令和元年度の本調査では、調査報告を端緒として令和2年3月31日に、(株)ニコリオのダイエットサプリメントの表示に対して埼玉県が景表法に基づく措置命令を行っています。

・埼玉県、ダイエットサプリ通販のニコリオに景表法措置命令と特商法業務停止命令。アフィリエイトも注意! (埼玉県 2020年3月31日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/474510001.html


令和2年度調査の内容を確認します。

続きを読む
posted by Fides at 11:19| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする