2017年07月06日

事業者が講ずべき管理上の措置に対する指導、助言は100件!28年度の消費者庁の広告表示適正化への取組

前回の記事では、消費者庁の「景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組」(※1)より、28年度の景表法違反状況を取り上げました。
今回は、28年度の消費者庁の表示適正化への具体的な取組について報告します。
自社のコンプライアンス対策に、チェックしてみてください。

●課徴金納付命令 1名の事業者に対して4億8507万円
●事業者が講ずべき管理上の措置の執行 「指導及び助言」が100件
●公正競争規約の変更
●インターネット上の広告表示の監視調査は継続中
●都道府県との連携、協力関係強化
●健康食品に対する景品表示法と健康増進法との一体的な執行


続きを読む
posted by Fides at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

28年度景表法違反、国及び都道府県の措置命令件数は28件。優良誤認、有利誤認ともに増加 

消費者庁が年度ごとの景表法違反に関する事件処理件数や、国や自治体の取り組みをまとめた「景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組」(※)。
6月30日に公表された28年度版報告書より、今回は、28年度の景表法違反状況を報告します。

●国の措置命令件数、都道府県の法的措置件数の合計、平成26年度の件数並みに
国の措置命令件数と都道府県の法的措置件数の合計は28件で、大幅に減少した前年度から、平成26年度の件数並みとなった。
内訳をみると、国の措置命令件数が27件で前年度(13件)から14件増加、都道府県が行った法的措置(措置命令)は1件で前年度(3件)から2件減少となった。

国の措置命令件数、都道府県の法的措置件数の推移
28年度措置命令件数.png

国の措置命令件数について:
平成21年8月末日までは公正取引委員会における排除命令件数、同年9月以降は消費者庁における措置命令件数。
都道府県知事による法的措置件数について:
平成26年11月末日までは指示件数、同年12月1日以降は措置命令件数である(ただし、平成26年度の措置命令件数は0件。)。


続きを読む
posted by Fides at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

ボーネルンド、輸入玩具「商品の原産国に関する不当な表示」に景表法措置命令

(株)ボーネルンドが販売する玩具の原産国に関する表示について、景品表示法「商品の原産国に関する不当な表示」に該当するとして措置命令が出されています。

ボーネルンドは新聞折り込みチラシに、対象商品の写真と共に米国や英国、日本などの国旗を掲載していましたが、実際は、対象商品の原産国は中華人民共和国でした。
企画・開発した国の国旗をチラシに掲載し、チラシの裏表紙に一括して「国旗の表記はメーカー所在国です。」との断り書きを入れていましたが、一般消費者が原産国と誤認する恐れがあると判断されました。

判断根拠を確認してみましょう。
---------------------------------------------------------------
株式会社ボーネルンドに対する景品表示法に基づく措置命令について
(平成29年6月23日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170623_0002.pdf
---------------------------------------------------------------


続きを読む
posted by Fides at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする