2017年08月08日

ソフトバンク「いい買物の日」のキャンペーンで、Apple Watchのおとり広告に景表法措置命令。

消費者庁は7月27日に、ソフトバンク(株)が供給する「Apple Watch(第1世代)」に関する表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。
「いい買物の日」のキャンペーンにおいてApple Watchを販売する際、取扱店及び機種の一覧を掲載したWebサイトのリンクを記載していましたが、実際には在庫がない店舗や機種があり、取引に応じることができず、おとり広告とみなされました。

----------
ソフトバンク株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成29年7月27日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170727_0001.pdf
----------
【対象商品】
Apple Watch (第1世代)

【表示媒体】
自社Webサイト

【表示期間】
平成28年11月1日〜同月4日

【違反内容】
表示:
「いい買物の日 Apple Watch キャンペーン」「いい買物の日 2016年11月3日(祝・木)〜11月13日(日) おトクドッカーン! Apple Watch(第1世代)が! スペシャルプライスで買えるのは今だけ! 本体価格11,111円 表示価格は税抜です」「期間中、対象のApple Watchが11,111円でご購入いただけるキャンペーンです。ソフトバンクのApple Watch 取り扱い店舗にて、ご購入いただけます。」等と記載するとともに、Apple Watch取扱店及び機種の一覧を掲載したWebサイトのリンクを記載。
あたかも、同月3日〜13日までの間、本件485店舗において、対象商品を税抜11,111円で販売するかのように表示していた。

実際:
11月3日の本件キャンペーンの初日に、485店舗の各店舗において、対象商品を準備しておらず、それぞれ取引に応じることができないものであった。

続きを読む
posted by Fides at 08:00| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

大手ゲーム会社ガンホー、グリーに景表法措置命令!各社のお詫び対応は?

消費者庁は7月19日に、オンラインゲーム会社ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)および、グリー(株)が供給するオンラインゲームに関する表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。
ガンホーについてはゲームで購入する電子くじの内容に関する優良誤認表示、購入サービスの価格表示に関する有利誤認表示とみなされました。
グリーについては、懸賞企画についての有利誤認表示とみなされました。

各社の消費者へのお詫び対応を確認します。

----------
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170719_0002.pdf
グリー株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170719_0001.pdf
 (平成29年7月19日 消費者庁)
----------

続きを読む
posted by Fides at 18:34| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

国セン、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に注意喚起。厚労省、調査開始(国民生活センター商品テスト 2017年7月)

「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品に関する健康被害の相談が増えています。
プエラリア・ミリフィカとは、俗に「豊胸によい」、「肌によい」、「若返りによい」などと言われていますが、健康食品に配合されることのある貯蔵根は、国内では「医薬品的効能効果を標榜しない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)」と区分されています。

PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の危害情報が2012年以降の5年間で209件寄せられており、特に15年以降に増加しています。
また、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が実施した調査においても、「プエラリア・ミリフィカ」の利用者の中に体調不良が生じている事例が報告されています。

そこで、(独)国民生活センターでは「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品12銘柄について調査し、7月13日に情報提供・注意喚起等を行いました。(※1)
今回は、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害状況と、国民生活センターが行った商品テストについて確認し、品質管理や表示、広告の注意ポイントをチェックしましょう。

PIO-NETに寄せられた危害の概要:
【危害件数】

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害情報は、2012年度以降の5年間あまりで209件(2012年4月以降受付、2017年4月末日までの登録分)寄せられている。特に2015年度より急増し、2015年度及び2016年度は年間100件近く寄せられている
(図1参照)。
プエラリア_危害件数png.png

続きを読む
posted by Fides at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする