2018年03月15日

平成28年度の東京都による不適正取引の行政指導98件、行政処分・勧告等を13件

東京都では、不適正取引による消費者被害の拡大防止を図るため、消費生活センター等からの通知又は職権探知により、特定商取引法及び東京都消費生活条例に基づき、不適正取引を行っている疑いのある事業者に対し調査を行っています。
不適正取引と認めた場合には、行政指導又は行政処分(事業者名公表)を行います。

この取引指導事業は昭和63年度から実施されており、悪質事業者の取締り強化として、不適正取引に対する立入調査等の体制を強化し、業務の停止など厳格な処分を行い、警視庁の摘発にも協力しながら、悪質事業者を排除していくものです。

平成28年度の事業者指導及び処分の概要と主な事例についてご紹介します。(※1)

【事業者の行政指導等の結果(件数)】
平成28年度は、行政指導を98件、行政処分・勧告等を13件実施しました。
東京都特商法指導件数 (28年度).png

続きを読む
posted by Fides at 09:58| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

「今だけ」の期間限定キャンペーンに注意!(株)SPRING 英会話教材「通常」価格に景表法措置命令!

消費者庁は3月2日に、東京都の英会話教材の通信販売事業者(株)SPRINGが提供する英会話教材「7+English」の価格に関する表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。
不当な二重価格表示による有利誤認表示とみなされました。
----------
株式会社SPRINGに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成30年3月2日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_180302_0001.pdf
----------

「今だけ」の期間限定キャンペーンや値引き販売時の二重価格表示について、景品表示法上の留意点を確認しておきましょう。

続きを読む
posted by Fides at 17:04| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

消費者庁 健康食品広告ネット監視 29年度第三四半期は83事業者(92商品)の表示に改善要請

平成21年度より継続実施されている、消費者庁による健康食品等の虚偽・誇大表示のインターネット監視。
平成29年10月〜平成29年12月の結果が平成30年1月31日に公表されました。

ネット監視の方法は、ロボット型全文検索システムを用いて、キーワードによる無作為検索の上、検索されたサイトを目視により確認するというもの。
検索キーワードは年間を通じて複数のテーマで検索する運用を行っており、昨年度と同一テーマではあるものの、「風邪」「肝機能」「二日酔い」「乾燥肌」等の季節性のあるキーワードが盛り込まれています。

今回の監視では83事業者(92商品)の表示について、健康増進法に違反するおそれのある文言等を含む表示があったとして、消費者庁がこれらの事業者に対し、表示の適正化を求めるとともに、ショッピングモール運営事業者へも協力を要請しています。
健康食品ネット監視_件数_29年10-29年12.png
-----
インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について
(平成29年10月〜平成29年12月)
https://www.e-expo.net/pdf/news2018/20180131_01_caa.pdf
-----

続きを読む
posted by Fides at 12:16| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする