2017年06月29日

夏期一斉食品表示の取締り。トクホの品質管理、カンピロバクター食中毒対策に注意!(平成29年7月 消費者庁)

食品の表示・広告の適正化を図るため、7月1日より、消費者庁は農林水産省、財務省並びに都道府県・保健所等と連携し、食品表示法、景品表示法及び健康増進法の規定に基づき、全国一斉に食品表示の取締りを行います。
食中毒などの健康被害の発生を防止するため、食品衛生の監視指導の強化が求められる夏期において、この時期に合わせ、食品等の表示の信頼性を確保する観点から、食品表示の衛生・保健事項に関する取り締まりの強化を行うものです。

平成28年度夏期・年末(総括)一斉取締りの結果概要と、今回の監視指導における重点事項について確認します。

-----------------------------------------------------
食品表示の適正化に向けた取組について
(消費者庁 平成29年6月23日)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/information/pdf/food_labeling_information_170623_0001.pdf

平成28年度夏期・年末(総括)一斉取締りの結果(平成28年度)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/information/pdf/food_labeling_information_170623_0002.pdf
-----------------------------------------------------

続きを読む
posted by Fides at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

燃費不正問題、三菱自、日産に追加の景表法課徴金納付命令。自主報告と返金措置で大幅減額

燃費不正問題で今年1月に景表法措置命令を受けた三菱自動車(株)の普通車と軽自動車、日産自動車(株)の軽自動車ですが、課徴金納付命令を受けたのは、三菱自の普通車のみでした。
今回、6月14日に、消費者庁は三菱自の軽自動車と日産の軽自動車に対し、課徴金納付を命じました。
1月の三菱自の課徴金は4億8507万円でしたが、今回は自主的な報告があり返金も行ったことから、大幅に減額され453万円となりました。
また、同社からのOEM供給で軽自動車を販売していた日産自動車(株)に対しても、「十分に確認しなかった」として317万円の支払いを命じています。

----------
三菱自動車工業株式会社及び日産自動車株式会社に対する景品表示法に基づく課徴金納付命令について (消費者庁 平成29年6月14日)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170614_0004.pdf
---------

続きを読む
posted by Fides at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

「お試し価格からの定期購入」に対する法規制の最新動向(消費者契約法の一部改正、他)

今回の気になるトピックは、「お試し価格からの定期購入」に対する法規制の最新動向について。

かねてより、健康食品や化粧品を「1回だけの「お試し」のつもりで注文したら、定期購入の契約になっていた」というトラブルが問題視されてきました。
この問題を受けて、消費者契約法の一部改正や「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」改正等が行われています。

今月9日に公表された2016年度の消費者白書においても、最近注目される消費者問題として、「お試し価格からの定期購入」トラブル相談件数が4年間で約20倍(2016年の相談件数1万3129件)に急増したことを取り上げています。(※1)


続きを読む
posted by Fides at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする