2017年08月01日

健康食品の健康被害と商品名公表(東京都 平成28年度「『危害』の消費生活相談の概要」)

先日の記事でもご紹介したように、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品で健康被害問題に対して、国センが商品テストを行い、それを受け、厚労省が消費者庁や自治体と連携し、プエラリア・ミリフィカを取り扱う事業者の監視指導、調査に乗り出しています。

健康食品の危害情報にまつわる事件としては、「目のピント調節」をうたう機能性表示食品が原因と疑われる重篤な健康被害の事例が、今年4月に東京都の平成28年度の「『危害』の消費生活相談の概要」(※)で公表されたとして物議をかもしています。
※「危害」とは、商品・役務・設備に関して、身体にけが、病気等の疾病(危害)を受けたという相談。

今回は、都内の消費生活センターに寄せられた「危害」の相談の全体傾向と相談上位の薬事関連商品(「健康食品」「基礎化粧品」「頭髪用化粧品」)について確認しながら、健康食品の健康被害に対する消費者団体や行政の対応方針についてチェックしてみます。

続きを読む
posted by Fides at 09:38| Comment(0) | コピー&運営法律チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

テレビショッピング研究所の自動車用サンバイザーに不具合。耐用年数や耐用使用回数に関する表示なし (国民生活センター商品テスト 2016年11月)

国民生活センターでは、テレビ通販などで販売されていた自動車用サンバイザー「パーフェクトビュー デイ&ナイトバイザー」(発売元:テレビショッピング研究所)について、「走行中に昼間用プレートが通常の使用位置まで自然に下がってきてしまった。原因を調べてほしい」という内容のテスト依頼が3件寄せられたことから、商品テストを実施し、その結果を公表しました。

テストの結果、プレートを繰り返し上げ下げすると、プラスチック製の歯車部が摩耗し、テスト品10戸のうち5個について走行中の衝撃などでプレートが下がってくるものがあることがわかりました。

国民生活センターでは、運転中に使用するものであり危険性が考えられるため、プレートの固定がゆるいと感じたらすぐに使用を中止するよう呼びかけています。
パーフェクトビュー_外観.png

続きを読む

2016年11月17日

ニトリホールディングス、ダイワ、『平成28年度 製品安全対策優良企業表彰』受賞。通販関連事業者の製品安全の取り組み

11月7日に発表された経済産業省『平成28年度第10回製品安全対策優良企業表彰』で、受賞企業14社のうち通販関連では、大企業小売販売事業部門に(株)ニトリホールディングスが初めての「経済産業大臣賞」を受賞しました。中小企業部門では、通販事業者の(株)ダイワが「商務流通保安審議官賞」を受賞しました。(※)

ニトリホールディングスは、小売販売事業者部門としては過去に20年度、23年度、25年度に、製造・輸入事業者部門として26年度に、いずれも「商務流通保安審議官賞」(20年度は「銀賞」)の受賞歴があります。
ダイワは25年度の「商務流通保安審議官賞」受賞、26年度の「経済産業大臣賞」と3回目の受賞となっています。

(※)
「第10回 製品安全対策優良企業表彰」受賞企業が決定しました
〜製品安全に対して積極的に取り組む企業を表彰します!〜
(経済産業省 平成28年11月7日)
http://www.meti.go.jp/press/2016/11/20161107001/20161107001.html

二社が今回の受賞で評価されたポイントは、以下の3点です。
両企業の取り組みに共通するのは、販売事業者のみの対策に留まらず、取引先であるメーカーや工場棟との情報共有や管理指導を行っている点です。

続きを読む