2018年03月20日

「八丁味噌」GI登録問題で考える、日本の農産品に対する海外でのブランド棄損

今回のトピックは「GI制度と日本の農産品に対する海外でのブランド棄損」について。

「八丁味噌」のGI登録を巡り、八丁味噌発祥の愛知県岡崎市が拠点の老舗2社の登録が認められず、近代的な製法も用いる県の生産者団体(県組合)が登録されたことが紛争となっています。

この「GI制度」とは、地理的表示(GI)保護制度のことで、品質、社会的評価その他の確立した特性が、産地と結び付いている農産物や食品を国がブランドとして保護する制度で、2015年6月に施行されました。
すでに「夕張メロン」や「神戸ビーフ」など、59の名称が登録されています。

名古屋メシといえば「八丁味噌」無しに語ることはできない!と思われるほどのローカルフードですね。
私も味噌煮込みのきしめんや、みそカツなど大好きです!

で、ちょっと報道を聞いただけでは、伝統的な厳しい条件での製法にこだわる老舗の商品が正統ブランドとして国のお墨付きがもらえないことに、一消費者としても違和感を覚えて気になりました。

しかし、もう少し調べてみると、日本の農産品に対する海外でのブランド棄損が背景にあるようです。

続きを読む
posted by Fides at 11:57| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

『テレビを観ながらスマホで購入』の可能性。メーテレとYahoo!JAPANの共同企画テレビ通販番組

今回のトピックは「テレビを観ながらモバイル購入の可能性」について。

名古屋テレビ放送が、テレビ通販番組とモバイルコマースの融合と、ライブコマースの実験的なマーケティングにチャレンジしています。

名古屋テレビ(メーテレ)がYahoo!JAPANとの共同企画によるテレビ通販番組を、3月17日と24日に放送すると発表しています。
「Yahoo!ショッピング」に新規出店した「メ〜コレヤフーショップ」出店記念の番組企画です。

番組では電話受注は行わず、番組内で「メ〜コレ ヤフーショップ」での購入方法などを説明して誘導し、スマートフォンなどで購入を促す仕組み。

放送中の画面下部にQRコードを表示し、視聴者がスマホのカメラでかざすと、放送日当日限定で使用可能な「10%引きクーポン」を受信できるなど、リアルタイムでの視聴促進やECの利用促進の仕掛けもあります。

続きを読む
posted by Fides at 19:45| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

定期購入利用時に困った経験している人は半数以上。事業者の対策は? (「定期購入型電子商取引に関するアンケート調査」 2017年12月20日)

ネット利用者の約13%が利用、その9割が満足しているネットショッピングの定期購入。前回の記事で紹介した「定期購入型電子商取引に関するアンケート調査(2017年12月20日 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)」(※)では、定期購入の満足度の高さが浮き彫りとなりました。

しかし、意図しない定期購入契約による消費者トラブルは急増しており、平成29年12月1日施行された「特定商取引に関する法律施行規則改正」につながっています。
上記調査においても、定期購入トラブルの原因となる「定期購入にするつもりなく注文している」人が1割程度いるという結果が出ています。

今回は、前回に引き続き上記調査より、消費者の意図しない定期購入契約につながる要因とトラブル防止に対する事業者の取り組み事例について取り上げます。

《調査項目》
意図せず定期購入型オンラインショッピングになっていた理由
定期購入型オンラインショッピングにおける自動更新の状況
定期購入型オンラインショッピングの解約条件等
定期購入型オンラインショッピングを注文する前に確認した事項
定期購入型オンラインショッピングを利用するにあたり困ったこと
困ったこと等が起きた場合の対処
定期購入型オンラインショッピング事業者の取組例


続きを読む
posted by Fides at 15:36| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする