2018年12月11日

平成30年度消費者志向経営優良事例表彰発表!高めたい消費者志向経営の消費者への認知

今回の気になるトピックは「消費者志向経営の消費者への認知」について。

先月28日に、「平成30年度消費者志向経営優良事例表彰」の表彰結果が発表されました!
「消費者志向経営優良事例表彰」ってなに?と思われる方も多いかもしれません。
それもそのはず、この表彰制度は今年度から始まった新しいもので、平成28年11月から参加企業の募集が開始された「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」の普及の一環として、消費者志向自主宣言を公表し、宣言に基づいて、事業者が行っている優れた取組を表彰するものです。

記念すべき第1回目の表彰では、内閣府特命担当大臣表彰に、花王(株)の取組が、消費者庁長官表彰は、損害保険ジャパン日本興亜(株)、(株)ニチレイフーズ、明治安田生命保険(相)の取組がそれぞれ選定されています。

(私の新卒入社の会社である花王の取組が表彰されていて、とても嬉しいです。)

2018年10月末現在、「消費者志向自主宣言」参加事業者は97社。
制度発足から約2年とはいえ、まだまだ少なく、今後もっともっと広がっていってほしいものです。

続きを読む
posted by Fides at 10:57| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

「いい買物の日くじ」の賞品は総額約3億円!大規模セールと景品規制

今回のトピックは、「大規模セールと景品規制」についてです。

2018年も『いい買物の日』キャンペーンが実施されていますね。
『いい買物の日』とは、ヤフー、ファミリーマート、ソフトバンク、TSUTAYA、Tポイント・ジャパンの5社が、2015年に11月11日を「いい(11)買物の日」と定めて始めた、リアル・ネット双方の各店舗・サービスによる大規模セールやキャンペーンです。

4回目となる2018年の参加社数は2017年より1社増え、過去最多95社(192ブランド)が参画。
一昨年の「いい買物の日」のキャンペーンでは、Apple Watchのおとり広告でソフトバンクに景表法措置命令となりましたが、順調にキャンペーン効果が上がっているようです。

昨年好評だったオンラインくじ引き「いい買物の日くじ」を、今年も継続しています。
商品購入の有無を問わず「いい買物の日くじページ」を訪問すると、ハズレ無しのくじを引くことができ、「メルセデス・ベンツ」や「Tポイント1000万円分」「吉野家 牛丼並盛1年分」など、日替わりで総額約3億円相当の豪華賞品が用意されています。

ここまでゴージャスな賞品が用意されていると気になるのは、景表法の景品規制です。

いい買い物の日くじ.png

続きを読む
posted by Fides at 10:27| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

定期購入のお客様への「友達紹介」の謝礼は「景品」? 「友達紹介キャンペーン」についての景品表示法上の注意点

健康食品などの通販の新規顧客獲得施策として、「友達紹介キャンペーン」を検討されている事業者も多いことでしょう

この「友達紹介キャンペーン」で紹介者に提供するプレゼントについても、景品表示法の「景品」に該当する可能性があり注意が必要です。

今回は、「友達紹介キャンペーン」についての注意点を確認します。

◆景品類等の指定の告示の運用基準について
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/guideline/pdf/100121premiums_20.pdf


キャンペーンのプレゼントが、景品表示法の「景品」に該当するのはA)、B)どちらでしょうか。

A) 不特定多数に対して行う友達紹介キャンペーン
B) 定期購入をしているお客様に対して行う友達紹介キャンペーン



続きを読む
posted by Fides at 18:10| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする