2019年04月23日

「規約を一方的に変更された」出店者、楽天市場で93%、アマゾンで73%、ヤフーで50%(公正取引委員会 平成31年4月)

拡大と変化を続ける消費者向けeコマース市場について、適正な市場競争を阻害する事象が懸念されています。

eコマースの発展は、小売市場の競争を促進し、消費者に利益をもたらす一方で、事業者が競争事業者や取引先事業者の行動を把握しやすくなることにより、競争制限的な行為が行われやすくなる環境にもなっています。

昨今、大手オンラインモール運営業者であるアマゾンや楽天が出店者に対し、「価格・品揃えを他のオンラインモールと同等又は優位にすること」や、出品者に不利益となるポイントサービス利用規約変更を行うなど、独占禁止法違反が疑われる事案が報じられています。

公正取引委員会では、取引における公正かつ自由な競争を促進していく観点から、消費者向けeコマースに関する独占禁止法上問題となる行為についての考え方を明らかにし、違反行為の未然防止を図るべく、取引状況について情報収集を行っています。


その一環として、公取委が4月17日に公表した「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査(中間報告)」によると、オンラインモールで商品を販売する事業者へのアンケートで、「規約を一方的に変更された」と答えた事業者は、楽天市場で93.2%、アマゾンで72.8%、ヤフーショッピングで49.9%でした。

そのうち、規約の変更に「不利益な内容があった」と答えた割合は、楽天市場で93.5%、アマゾンで69.3%、ヤフーショッピング37.7%となっていました。

プラットフォーマー取引実態調査(公取)_利用規約変更.png

上記のような事象は、オンラインモール間や出店者間の競争が阻害され、ひいては、消費者向けeコマース市場全体の公正な競争環境が損なわれかねない危険性をはらむものとして、独占禁止法上問題となる可能性があります。

独占禁止法は直接的な消費者保護の法律ではありませんが、公正な市場競争環境が確保されていてこそ、長期的な消費者利益につながります。
引き続き、注視していきたいと思います。



◆デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査について(中間報告)
(公正取引委員会 平成31年4月17日)
 https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2019/apr/190417.html

◆アマゾンジャパン合同会社に対する独占禁止法違反被疑事件の処理について
(公正取引委員会 平成29年6月1日)
 https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h29/jun/170601.html

◆アマゾン・サービシズ・インターナショナル・インクからの
 電子書籍関連契約に関する報告について
(公正取引委員会 平成29年8月15日)
 https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h29/aug/170815_files/170815.pdf

◆【速報】楽天、公正取引委員会の立ち入り検査を受け声明を発表
(観光経済新聞 平成31年4月10日) https://www.kankokeizai.com/%E3%80%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%91%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%80%81%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%85%A5%E3%82%8A%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%82%92/

◆アマゾンジャパン合同会社によるポイントサービス利用規約の変更への対応について
(公正取引委員会 平成31年4月11日)
 https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2019/apr/190411.html


《関連記事》
公正取引委員会「消費者向けeコマースの取引実態に関する調査」(平成31年1月)

・物販系BtoCeコマースの取引実態(1)【オンライン販売を行う小売業者の取組状況】
http://blog.fides-cd.co.jp/article/465236820.html

・物販系BtoCeコマースの取引実態(2)【オンライン販売による実店舗販売への影響】
http://blog.fides-cd.co.jp/article/465246301.html

・物販系BtoCeコマースの取引実態(3)【オンラインモール利用消費者の消費行動と小売業者の販売戦略】
http://blog.fides-cd.co.jp/article/465268656.html

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
===================================
◆フィデスの広告法務コンサルティング◆
消費生活アドバイザーが、貴社の広告コンプライアンス
体制構築をサポートします。
http://compliance-ad.jp/service03/
===================================
------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
------------------------------------------------------------
posted by Fides at 12:53| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。