2016年10月21日

JARO と粧工連の化粧品のネット広告共同調査 85%に問題表示のおそれ

日本広告審査機構(JARO)と日本化粧品工業連合会(粧工連)が共同で、化粧品(医薬部外品含む)のネット広告・表示の調査を行いました。

広告調査は、スキンケア関連の12のキーワード(※)検索により掲載されたリスティング広告(検索連動型広告)とリンク先の商品説明ページを対象に、「医薬品等適正広告基準」への適合性の観点から分析されています。
※キーワード:
@「スキンケア 化粧水」A「スキンケア ローション」B「スキンケア 美容液」C「スキンケア乳液」D「スキンケア クリーム」E「スキンケア オールインワン」F「化粧水」G「ローション」H「美容液」I「乳液」J「クリーム」K「オールインワン」 計 12 キーワード

調査対象となった300件の広告・表示のうち、85%に問題表示のおそれがあったと報告されています。
今回初めての共同調査ですが、ネット通販の普及に伴い、消費者保護の観点からインターネット上の広告・表示の適正化は急務であるとしています。

調査概要を確認します。

【調査結果概要】
1.300 件の広告・表示の中で 203件(85%)に問題表示のおそれ
2.リンク先の商品説明ページの 83.3%、リスティング広告の 22.3%に問題表示のおそれ
3.商品カテゴリー別では 1 位が美容液の 57 件(19.6%)、2 位がセット商品(17.9%)、化粧水で同数の 52 件(17.9%)
※ 問題表示のおそれがある広告・表示 255 件の商品数は 291。
4.違反内容は、基準 3(6)(効能効果又は安全性の保証)が 216件でトップ
5.問題表示のおそれのある体験談が179 件(59.7%)

1.300 件の広告・表示の中で203件(85%)に問題表示のおそれ
問題件数_化粧品広告調査2016png.png

2.リンク先の商品説明ページの83.3%、リスティング広告の22.3%に問題表示のおそれ
抽出数 300 中で、「LP のみに問題表示のおそれ」が 188 件。「L および LP 共に問題表示のおそれ」62 件を合わせると 250 件となり、全体の 83.3%がLP に何らかの問題表示のおそれがある。
また、リスティング広告での問題のおそれは67件、22.3%となった。
表示箇所_化粧品広告調査2016png.png

3.商品カテゴリー別では1位が美容液、2位がセット商品、化粧水、3位がオールインワン
問題のおそれがあった広告・表示 255 件の商品数は 291 商品。
1位が「美容液」で57件(19.6%)、2位が同数で「セット商品」「化粧水」が52件(17.9%)、3位が「オールインワン」38件(13.1%)となった。
商品カテゴリー_化粧品広告調査2016png.png

4.違反内容は、基準 3(6)(効能効果又は安全性の保証)が 216件でトップ
「医薬品等適正広告基準」違反のおそれの内訳は、基準 3(6)(効能効果又は安全性の保証)が 216件でトップ。次に基準 3(3)(承認を要しない化粧品についての効能効果等の表現の範囲)が187件、3 位が基準 3(4)(医薬品等の成分及びその分量又は本質並びに医療機器の原材料、形状、構造及び寸法についての表現の範囲)が100件。
基準別_化粧品広告調査2016png.png

5.問題表示のおそれのある体験談が179 件(59.7%)
体験談における基準 3(6)(効能効果又は安全性の保証)の問題表示は179件(59.7%)となり、全体の 6 割近くを体験談の問題表示が占めている。
体験談_化粧品広告調査2016png.png


結果を受けて粧工連は、行政との情報共有・連携を図るとともに、関係団体(日本アドバタイザーズ協会・日本広告業協会・日本インタラクティブ広告協会・日本通信販売協会)等への協力要請も行うとしています。
また、加盟する会員(約1150社)に対しては、ネット広告の適正化推進要請を行い、非会員に対しては意識啓発の方策を検討するとしています。

本ブログでも化粧品・健康雑貨広告の薬機法規制をクイズ形式で解説しています。
ぜひチェックしてみてください。

◆医薬品医療機器等法(旧薬事法)NG広告クイズ
http://blog.fides-cd.co.jp/article/179650200.html


「医薬品等適正広告基準について」
(昭和55年10月9日薬発第1339号厚生省薬務局長通知)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/koukokukisei/dl/index_c.pdf

--------------------------------------------
化粧品(薬用化粧品を含む)におけるインターネット上の広告・表示の調査 (平成28年10月12日 公益社団法人日本広告審査機構 日本化粧品工業連合会)
http://www.jaro.or.jp/oshirase/pdf/20161012press.pdf
【抽出条件】
対象:検索サイトからのキーワード検索により掲載されたリスティング広告と、リンク先の商品説明ページ
調査期間:2016 年 7 月 1 日〜2016 年 8 月 19 日
抽出数:300 件
調査範囲:3階層まで ただし、1階層に問題があった場合、その下の階層は見ない
--------------------------------------------

≪関連記事≫
・通販広告折込チラシ、不適正広告事例解説
(JADMA「平成27年度 通販広告実態調査(新聞折込チラシ編)」)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/440275965.html

-------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
-------------------------------------------------------------

======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================

------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
------------------------------------------------------------

posted by Fides at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック