2013年01月25日

スマートフォンによって、PCネット通販やモバイル通販の利用が増加。(JADMA「インターネット通販利用者実態調査2012」)

20代〜30代前半の女性のスマートフォンを介したネット通販利用が活発です。

社団法人日本通信販売協会(JADMA)から、「インターネット通販利用者実態調査2012」が発表されました。(※)
本調査は、2008年から開始されている調査で、今回で5回目。
今回調査では定量調査のアンケートだけでなく、20代〜30代前半の女性を対象とした、スマートフォンでの通販利用実態に関するグループインタビューも実施しています。

調査結果のダイジェストから、気になるデータをご紹介します。

●スマートフォンによって、インターネット通販やモバイル通販の利用が増加
インターネット通販利用者のうち、スマートフォン保有者は37.4%。
スマートフォン保有者の内、スマートフォン購入後にPCでのインターネット通販の利用が増えたのは約15%、また、携帯電話(スマートフォン含む)での通販利用が増えたのは14%と回答。
時間や場所を問わずPCサイトも閲覧できるスマートフォンが自宅などでのPCを介した通販利用を促進したと推測される。スマートフォン単体で完結する通販の利用の仕方も増加している。スマホ購入後の通販利用変化.png

●20代〜30代前半の女性のスマートフォン通販利用者像
今回調査では、20代〜30代前半の女性を対象として、スマートフォンでの通販利用実態に関するグループインタビューを実施。
・20代〜30代前半の女性のスマートフォン通販利用者の利用理由は、「スマートフォンでPCサイトを閲覧できる」こと。購入商品は衣料品・服飾関係から化粧品、子ども用品まで多岐に亘る。
・20代〜30代前半の女性は、同時に会社勤務や家事・育児などで自由時間が制約される年代でもある。短時間で起動でき、場所や時間にとらわれず、長時間利用していても苦にならないスマートフォンは、個人用PCと同義となっており、スマートフォン通販に対する評価は高い。
・このことから、今後もスマートフォンの普及が進む状況において、スマートフォンでの通販利用者が増加していくことが見込まれる。スマホ通販利用者像.png

●商品情報の認知も購入のきっかけもショッピングサイトの情報。メルマガからの認知高まる
「商品情報の認知」「購入のきっかけ」ともショッピングサイトがトップで、それぞれ44.9%と35.2%となっている。(2012年に選択肢「ショッピングサイト」を追加)
商品認知では、2位がメールマガジンで33.1%(11年26.3%)と6.8%アップ。
一方、11年トップだった「価格.comなどのクチコミサイト」は3位で27.3%(11年36.9%)と9.6%ダウン。
購入のきっかけとなる情報源では、11年トップだった「価格.comなどのクチコミサイト」が2位で30.2%(11年40.1%)と9.9%ダウン。
ショッピングサイトでは、販売側が掲載する商品情報だけでなく、店舗や商品に対するユーザーレビューが、購入の判断材料となっていると分析。

2012年購入商品情報源2012.png

2011年購入商品情報源2011.png

●ネット通販、週に1回未満のユーザーが約8割
2012年にインターネット通販を利用したユーザーの利用頻度は、「月に2〜3回程度」「月に1回程度」がそれぞれ3割程度となっており、週に1回未満のユーザーが約8割を占めている。
年々上昇していた「週1回以上」利用する人の割合が、12年は18.8%と11年より1.5%減少した。
利用頻度は年代による差が大きく、男女とも20代で週3回以上利用する割合は10%以上という結果が出ている。PCネット通販購入頻度.png

●1ヶ月当たりのネット通販利用額は微減傾向
1ヶ月当たりの利用金額は、「5千円未満」が最も多く35.9%で、1万円未満で約7割を占める。時系列で見ると3万円以上の高額利用者が減少傾向。
 ◎PCインターネット通販購入金額<1回あたり> N=2,000PCネット通販購入金額.png

2012年の調査では、ネット通販の購入頻度や金額は横ばい状況でしたが、20代〜30代前半の女性がけん引役となって、スマートフォンを介したネット通販利用が促進されそうです。
また、商品認知や購入のきっかけとなる情報源として、ショップサイトが大きな影響力を持つようになり、ますますその情報提供の内容や方法が重要視されるといえそうです。


インターネット通販利用者実態調査2012(社団法人日本通信販売協会)
http://www.jadma.org/pdf/press/press_20130123net_survey.pdf

<定量調査>
・調査手法:Webアンケート調査
・対象者:20〜69歳のインターネット通販利用者※
※通販利用者=今年(2012年1月以降)に入ってからネット通販(PC)でお買い物をした人
・対象エリア:関東1都3県(埼玉、千葉、神奈川)
・サンプル数:2,000
・調査実施期間:2012年10月
<定性調査>
・調査手法:グループインタビュー
・対象者:スマートフォンでのインターネット通販を月に1〜2回程度利用、
各グループにタブレット端末保有者を2〜3名含む
グループ1:25〜34歳の既婚者
グループ2:20代未婚者
・サンプル数:各グループ6名
・調査実施期間:2012年11月

≪参考記事≫
・ ネット通販利用者の商品認知は、メルマガからクチコミへ。
(JADMA「インターネット通販利用者実態調査2011」)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/245477212.html

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
◆ランディングページ改善サービスの決定版!
『顧客の“生の声” 』と『プロのアドバイス』のダブルチェックで、
見込み顧客の心を掴み、確実に購入へと導きます。

顧客目線×プロ目線
http://www.fides-cd.co.jp/category/ser06/

------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査・統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック