2012年10月10日

「本牛革」と「牛床革」の違い。家庭用品品質表示法に基づく適正表示を再チェック!

製品の品質表示の不備の為に生じた消費者相談。
自社の扱い商品は大丈夫でしょうか。

国民生活センターが、消費生活センターの依頼に基づいて実施した商品テスト結果から考えてみます。
-------------------------------------------------------------------------------------
紛らわしい表示のかばん(相談解決のためのテストから No.29)
(2012年10月4日 独立行政法人国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20121004_2.pdf
-------------------------------------------------------------------------------------

依頼内容
牛革が使われていると表示されていたかばんを購入したが、牛革ではなく合成皮革に見える。牛革か合成皮革か調べてほしい。

調査
当該品は、ネット通販で購入されたビジネス用のかばん。
購入時のインターネットの販売店の表示では、側面のポケットは「本牛革」と表示されており、それ以外の部分(取っ手など)は合成皮革であると表示されていた。
「本牛革」と表示されていた部分は、表面に見える層がウレタン樹脂の層で、その下に牛の床革(とこがわ)がある構造となっていた。
また、当該品の下げ札には「皮革の種類」と「表示者名等」の表示がなかった。

解決内容
このテスト結果を受けて、商品の販売業者は、ネット通販の表示及び下げ札の表示内容を「牛床革」に変更し、相談者には商品代金、送料等が返金された。

家庭用品品質表示法に基づく適正表示を。
家庭用品品質表示法 雑貨工業品品質表示規程では、「かばん(牛革、馬革、豚革、羊革又はやぎ革を使用したものに限る。)」の表示について定めています。
この規程では、「牛革」と表示することができるのは、表皮付き(銀付革)の牛革を使った場合(かばんの外面積の60%以上が表皮付きの牛革の場合)であり、床革を使った場合(かばんの外面積の60%以上が床革の場合)は、「床革」と表示することとされています。
また、この規程では、かばんごとに、見やすい箇所に「皮革の種類」、「手入れ方法及び保存方法」、「表示者名等」を表示することになっています。

家庭用品品質表示法とは。
家庭用品品質表示法は、一般消費者が製品の品質を正しく認識し、その購入に際し不測の損失を被ることのないように、事業者に家庭用品の品質に関する表示を適正に行うよう要請する法律。
≪対象品目≫
繊維製品(35品目) 合成樹脂加工品(8品目) 電気機械器具(17品目) 雑貨工業品
(30品目)
≪表示を行う者≫
製造業者、販売業者又はこれらから表示の委託を受けて行う表示業者のいずれか。
≪表示内容≫
対象品目として指定されたものには、統一した表示のあり方(表示の標準)が定められている。具体的には、成分、性能、用途、取扱い上の注意など品質に関して表示すべき事項(表示事項)と、その表示事項を表示する上で守らなければならない事項(遵守事項)とが品目ごとに定められている。
適正な表示を行わない場合は、その事実を一般に「公表」されたり、罰則もある。

家庭用品品質表示法では、表示事項を商品に対して表示することを規定しているものですが、ネット通販においては、消費者が手にとって商品を確認できないことを考慮して、正しい商品情報を提供することで、返品やクレームを防ぐことにつながります。
また、「床革」といった一般消費者に馴染みのない用語については、その性質や特徴など噛み砕いて説明することが求められます。

商品の魅力を、消費者に伝わる表現で正しく伝えたいものですね。

≪参考サイト≫
家庭用品品質表示法(消費者庁HP)
http://www.caa.go.jp/hinpyo/

≪関連記事≫
・2人に1人が、ショップサイトの掲載情報に不満経験あり。消費者目線での、ショップサイト見直しのススメ
http://blog.fides-cd.co.jp/article/249710540.html


--------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
◆ランディングページ改善サービスの決定版!
『顧客の“生の声” 』と『プロのアドバイス』のダブルチェックで、
見込み顧客の心を掴み、確実に購入へと導きます。

顧客目線×プロ目線
http://www.fides-cd.co.jp/category/ser06/

--------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------------------

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック