2012年06月04日

ネットショップ 健康食品等の虚偽・誇大広告の監視結果公表(消費者庁)

平成21年度より継続実施されている、消費者庁による健康食品等の虚偽・誇大表示のインターネット監視ですが、平成23年10月から12月(平成23年度第3回)の結果が5月29日に公表されました。
(今回、ちょっと発表に間が空きましたね)
-----
インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について
(平成 23 年10月〜12月:平成23年度第3回)
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin857.pdf
-----

気になる今回の監視対象の表現(検索キーワード)は、なんでしょう?

●監視対象の表現(検索キーワード)は、「ガン予防」「抗腫瘍」「糖尿病治療・改善」「高血圧改善」等の疾病の治療・予防に効果があるかのような表現!
今回は、「ガン予防」「抗腫瘍」「糖尿病治療・改善」「高血圧改善」等の疾病の治療・予防に効果があるかのような表現等が、監視対象表現に取り上げられています。
また、上記の概念に絡めて、身体の組織機能の増強・増進、特定の保健の用途等
の表現も指摘されています。

なお、薬事法では規制対象外となる「明らか食品(※)」であっても、健康増進法では規制対象となることから、対象食品は生鮮食品から、加工食品、健康食品まで、多岐にわたっています。

(※)「明らか食品」とは
「野菜、果物、調理品等その外観、形状等から明らかに食品と認識される物」

【今回、適正化を要請された表示例(一部)】健康食品ネット監視_事例.png

今回の監視では、153事業者(174商品)の表示について、健康増進法に違反するおそれのある文言等があったとして、消費者庁がこれらの事業者に対し、表示の適正化を求めるとともに、ショッピングモール運営事業者へも協力を要請しています。

前回改善要請を受けた282件180事業者は全て、改善されたと報告されています。健康食品ネット監視.png
インターネット監視は、一昨年度は1回、昨年度は3回実施され、本年度は4回実施の予定です。


次回のCS情報局の更新は、6月6日(水)です。


≪関連記事≫
・インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の監視状況
(消費者庁:平成23年度 第2回)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/236949166.html

・インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の監視状況
(消費者庁:平成23年度 第1回)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/227647527.html


------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------
posted by Fides at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック