2010年12月02日

誤認を与える「消費者庁の健康食品誇大広告の事業者名公表」の報道

昨日の「消費者庁の健康食品誇大広告の事業者名公表」の報道(※1)に、疑問を感じられ
た事業者さんもいたのでは?
違反が確定し、勧告を受けた事業者名が公表されるのは当然なのですが、一体何がニュー
スとなっているのか。
フィデスでは、この報道内容について、消費者庁から公表されたニュースリリースがない
こと、報道会社により事業者数や公表時期などの情報が異なることなどから、正しい情報
を確認するため、消費者庁に直接、連絡を取りました。
(消費者庁も今回の報道には困惑されているようです)

●事業者名の公表は違反が確定してから!
今回の消費者庁による健康食品誇大広告の事業者名公表に関する、経緯と手続きは次の通
りです。
------
今年6月〜8月に、インターネット広告の監視を行った

11月8日に、上記監視で発見した健康増進法違反(誇大広告)のおそれのある健康食品
302商品(175事業者)に対して、広告の適正化要請を行った

12月末までに、この要請に対する改善が見られなかった健康食品広告について、その
「商品数」「事業者数」「適正化を要請した広告事例」を公表する

(この時点では事業者名は公表されません)

改善が行われなかった広告について、法律違反となる根拠確認作業を行い、違反と認定
された事業者について勧告・事業者名を公表する

-----

また、今回の広告違反確認は、健康増進法もしくは、景品表示法のいずれかの手続きを
もって行われます。(事業者名の公表もその法律に準じて行われる)
これには、広告内容について立証をするのが、景品表示法は事業者側、健康増進法では
行政側であることなどが背景にあるようです。

●取締りは本当に強化される!
今年8月にまとめられた、健康食品の表示に関する検討会(※2)の論点整理などを受け、
消費者庁では、昨年度まで年1回だったインターネット広告の監視を、今年度は3回、
来年度は4回に増す計画です。専従職員もこれまでの1名から、来年度予算で4名に増強
を要求しています。

消費者庁の設立から1年が過ぎ、規制や取締りの強化などの動きも徐々に活発になってき
ました。ネット通販に関連のある行政の動きについては、正しい情報を、適時、取得して
お伝えしたいと思います。

(※1)
誇大広告:健康食品、業者名公表へ 消費者庁が方針(2010.12.1 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101201k0000m040122000c.html

健康食品の誇大広告、悪質業者名を公表へ(2010.12.1 日テレNEWS24)
http://news24.jp/articles/2010/12/01/07171605.html

健康食品、誇大広告の業者名公表へ 消費者の苦情絶えず(2010.12.1 asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY201012010182.html

(※2)健康食品の表示に関する検討会(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/foods/index1.html

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------


posted by Fides at 18:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
健康食品の誇大広告には注意したいものですね。
Posted by ひざの痛み解消請負人 at 2010年12月03日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック