2010年03月24日

ダイエット食品の不正表示に行政指導!

東京都は、3月23日、インターネット通販サイトで、ダイエット食品やカシミヤストール
などについて不当な表示を行っていた2事業者に対し、景品表示法に基づき、表示の改善
を指示しました。また、業界団体等に対しても、表示の適正化に向けて自主的に取り組む
よう要望を行いました。
------------------
ネット通販事業者に表示の改善を指示!ダイエット食品・カシミヤストールetc.
(東京都生活文化スポーツ局)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/03/20k3n700.htm
-------------
【問題となった表示】
(ダイエット食品)
・合理的な根拠がないにもかかわらず、ダイエット効果や美容効果などをうたっていた。
 →優良誤認
・「希望小売価格15,000円のところ初回今回入荷分のみ数量限定で80%OFF!2,980円」
などと架空の希望小売価格を表示し、実際よりもお得とみせかけていた。→有利誤認
(カシミヤストール)
・アクリル100%の商品に対し、通販サイトにて「パシュミナ100%」「カシミヤ100%」
と表示し、商品タグに「100%PASHMINA」「CASHMERE 100%」と表示していた。
→優良誤認

【改善指示の内容】
(1)それぞれの事業者が行った「優良誤認」「有利誤認」に該当する表示について、
   一般消費者の誤認を排除するために、当該表示の内容について誤りである旨を
   公示すること
(2) 今後、一般消費者に誤認されるおそれのある表示を行わないこと
(3)(2)の行為を防止するために必要な措置を講じ、役員及び従業員に周知すること
(4) 指示の内容に対する改善措置について、平成22年4月6日までに 文書で報告
   すること

ネット通販サイトでの健康食品の表示については、先日も、消費者庁による320事業者へ
の一斉指導
(※1)や五都県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県)による3事業
者への指導
(※2)が行われたばかりです。また、カシミヤストールについても、昨年の11
月に、今回と同じ違反内容で、東京都が10事業者に対し表示改善の指示(※3)を行って
います。行政によるネット通販サイトへの取り締まり強化は、今後も続きそうです。

故意による虚偽表示は問題外ですが、例え、仕入れ事業者の商品情報が虚偽であった場合
でも、それをそのまま表示したネット通販事業者の責任は免れません。
取扱商品の品質や通販サイトの商品情報表示には、注意が必要です。

(※1) 消費者庁 健康食品違反広告 320事業者一斉指導!
http://blog.fides-cd.co.jp/article/143185956.html

(※2)違反広告に向けられる多くの厳しい目
http://blog.fides-cd.co.jp/article/143081036.html

(※3)輸入品の品質表示は大丈夫ですか?
http://blog.fides-cd.co.jp/article/135823139.html

--------------------------------------------------------
◆信頼できる商材・仕入先を選ぶためのアドバイスがほしい方へ

商材・仕入先チェックコンサルティング
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub02/
--------------------------------------------------------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------


posted by Fides at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック