2010年03月09日

消費者庁 健康食品違反広告 320事業者一斉指導!

昨日、このブログで、自治体による違反広告に対する監視(※)について、お知らせをしました。
今度は、消費者庁によるネット通販事業者の違反広告に対する改善指導が、行われたようです。
-----
インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する指導について
(2010.3.8 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin209.pdf
------
消費者庁では、インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の監視業務として
「インターネット広告実態調査」を実施。その結果、健康食品などに対して「発がん防止
作用がある」など、疾病に関連する文言など消費者を誤認させるおそれのある表示が掲載
されている547商品(320事業者(個人を含む))を確認。3月8日、これらを掲載している
ショッピングモール運営事業者(7事業者)を通じて、当該表示の削除・修正等の対応
を講ずるよう改善指導が行われました。
消費者庁では、今後も、これらのサイトの監視を継続し、速やかな改善がみられない場合
は、改善勧告や命令、刑事告発などの措置を講じるそうです。

今回は改善指導ということで、ショップ事業者に直接ではなく、ショッピングモー
ル運営事業者を通して指導が行われました。もちろん、モール運営事業者にはシ
ョップ事業者の違反広告に対する指導や監視義務があるわけではありません。
あくまで、行政による規制はショップ事業者にかかります。
しかし、行政としては、多くのネットショップ運営に関与しているモール運営事業
者へ働きかけることで、業界の健全な成長の為に、自主規制として業界全体のコン
プライアンス意識を高めて欲しい、またその共通認識を持ってもらうことを期待し
ているようです。

ショッピングモールでは、これまでも広告審査や監視が常に行われていますが、こうした
行政の動きと共に、今後、ますます広告審査基準や問題広告への対応は厳しくなるでしょ
う。
ショップ運営者として、規模の大小にかかわらずコンプライアンス意識を高めることが重
要です。

(※) 違反広告に向けられる多くの厳しい目
http://blog.fides-cd.co.jp/article/143081036.html

---------------------------------------------------------
◆ショップサイトの表示が法令違反をしていないか気になる方、
ネット通販関連の法律をもっと詳しく知りたい方へ 


ネットショップ法律違反チェック(無料)
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01-01/


◆法に抵触せず、「売れる!」商品説明がしたい方!

法令遵守コピーライティング
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/

---------------------------------------------------------

-------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
-------------------------------------------------


posted by Fides at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック