2020年12月14日

福岡の健康食品販売業者(株)大名製薬所 電話勧誘販売に特商法違反業務停止命令(3カ月)

2020年12月9日、健康食品を販売する(株)大名製薬所(本社:福岡県福岡市)に対し、特定商取引法違反で業務の一部(電話勧誘販売に関する勧誘、申込受付および契約締結)の3カ月間停止処分が命じられました。
また、業務停止命令と併せて、違反行為の発生原因についての検証等が指示されています。

消費者庁長官の権限委任を受けた経済産業省北海道経済産業局による事案です。

違反の内容は、健康食品の電話勧誘販売での以下の行為です。
(1)氏名等の明示義務に違反する行為 (勧誘目的不明示)
(2)契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘
(3)商品の効能につき不実のことを告げる行為
(4)商品の価格につき不実のことを告げる行為

また、今回も最近の特商法違反処分同様、「同社の役員であり、かつ、同社が停止を命ぜられた電話勧誘販売に関する業務の遂行に主導的な役割を果たしている者」に該当するとして、同社取締役に対する3か月の業務禁止命令(当該業務を営む法人の当該業務を担当する役員となることを含む。)処分が下っています。

《個人に対する業務禁止命令処分事例》
・「元気365」のRK企画 健康食品の電話勧誘販売に特商法業務停止命令(3カ月)
(2020年2月14日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/473762245.html
・電話勧誘販売での定期購入に特商法での業務停止命令 (株)Rarahiraと統括責任者に処分(2020年1月16日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/473449879.html
・ネット通販定期購入の表示に特商法での処分 (株)TOLUTOと前代表取締役等に業務停止命令(2019年12月26日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/473046680.html

処分の内容を確認します。

---------------------------------------------------------------------
特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に対する業務停止命令(3か月)及び指示並びに当該業者の業務の遂行に主導的な役割を果たしている者に対する業務禁止命令(3か月)について
(北海道経済産業局 2020年12月9日)
https://www.hkd.meti.go.jp/hokih/20201209/index.htm
----------------------------------------------------------------------

続きを読む
posted by Fides at 18:06| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする