2020年09月11日

「消費者志向経営」が社会の基本認識に。SDGs、ESG投資との関係をより明確化(消費者庁 2020年9月)

今回の気になるトピックは、進化する「消費者志向経営の推進」について。

9月2日に、「令和2年度消費者志向経営優良事例表彰」に関する募集が開始されました。
消費者志向経営ロゴ.png
消費者志向経営ロゴマーク


「消費者志向経営優良事例表彰」について、まだまだご存知ない方もいらっしゃることと思います。
この表彰制度は、消費者志向自主宣言を公表するとともにフォローアップ活動を行った事業者が、その宣言に基づいて行っている優れた取組を表彰するもので、消費者庁が平成30年度から毎年実施しており、今回が3回目となります。

2016年11月から参加企業の募集が開始され、制度発足から約2年の2018年10月末時点の参加事業者は97社。さらに、2020年7月末現在で158社に留まっています。
まだまだ少なく、今後もっともっと広がっていってほしいものです。

------------------------
消費者志向自主宣言・フォローアップ活動 参加事業者及び取組内容
(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/consumer_oriented_management/businesses/
------------------------

事業者にとって、消費者志向経営に取り組むためのインセンティブや、取組を支援するために、何が求められているのでしょうか。
事業者の消費者志向経営推進に向けた消費者庁の取組について、まとめてみました。

続きを読む
posted by Fides at 21:16| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする