2020年07月31日

健康食品「肝パワーEプラス」の記事態広告アフィリエイトで薬機法違反。広告主、広告代理店、制作会社社員が同時逮捕

記事態広告のアフィリエイトに、ようやくメスが入りました!
7月20日に、福岡市の健康食品通販会社ステラ漢方(株)及び、広告代理店、委託先の制作会社の社長や従業員ら6人が、薬機法違反で大阪府警に逮捕されたことが報じられました。

ステラ漢方、KMウェブ、ソウルドアウト社員の薬機法違反逮捕、大阪府警「情報提供あった」
(NET-IB NEWS 2020年7月21日)
https://www.data-max.co.jp/article/36806?rct=business

以下、記事引用:
ステラ漢方が販売する健康食品「肝パワーEプラス」について、佐野容疑者が医薬品および薬剤師の資格がないにも関わらず、アフィリエイトなどのウェブ広告で「肝臓疾患の予防に効果がある」「無敵の肝臓を手に入れる」と、第三者が語ったような記事広告を掲載・宣伝した疑いがもたれている。大阪府警によると、昨年11月に同広告内容について情報提供があったことから捜査を進めていたとのことであり、「広告内容について、広告主が内容を決めて制作を依頼したのか、広告代理店からの提案なのかなど、これから調べる」という。


今回の事件で、以下の2つのポイントに注目しています。
・記事態広告のアフィリエイト広告が「景品表示法」ではなく、「薬機法」での違反逮捕となったこと
・広告主と広告代理店および制作会社の役員、社員、従業員が同時に逮捕されたこと

アフィリエイト広告が違反表示とみなされた事案には、過去に以下の2事例があります。

続きを読む
posted by Fides at 13:07| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする