2020年06月11日

続く、消費者庁の新型コロナウイルス予防商品緊急監視(第3弾)、35事業者38商品の表示に改善要請 (消費者庁  2020年4月1日〜5月22日)

消費者庁による、新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じた、新型コロナウイルスに対する予防効果をうたったネット広告の緊急監視の第3弾です。

今回、第3弾の監視は、4月1日から5月22日までの期間で、35事業者による38商品(内訳、「いわゆる健康食品(27業者31商品)」、「除菌・抗菌スプレー(8事業者7商品)」について、緊急の改善要請を行いました。

改善要請を受けた主な健康食品の表示成分・食品:
ビタミン(C、D)、マルチビタミン・ミネラル、パウダルコ、亜鉛、L−リジン乳酸菌、ビフィズス菌、コーヒーポリフェノール・クロロゲン酸、黒にんにく、みかん、マイタケ(βグルカン)、海藻類(フコイダン)、ポリフェノールEGCG、緑茶、茶カテキン、紅茶、テアフラビン(紅茶ポリフェノール)


新型コロナウイルスに対する予防効果を謳った商品に関しては、既に3月10日(第1弾)、3月27日(第2弾)の2度にわたってネット広告の緊急監視が実施されています。

第1弾監視は、2月25日から3月6日までの期間で、30事業者による46商品(内訳、「いわゆる健康食品(23業者40商品)」、「マイナスイオン発生器・イオン空気清浄機(4事業者3商品)」、「空間除菌商品(4事業者3商品)」)。
第2弾の監視は、3月9日から3月19日までの期間で、34事業者による41商品(内訳、「いわゆる健康食品(31業者38商品)」、「アロマオイル(2事業者2商品)」、「光触媒スプレー(1事業者1商品)」に対して改善要請を行われ、全ての表示が改善されています。

-------------------------------------------------------------
新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について(第3報)
(消費者庁 2020年6月5日)
https://www.caa.go.jp/notice/entry/020124/
------------------------------------------
続きを読む
posted by Fides at 18:17| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする