2020年02月17日

「禁止出品物」ルールに見る CtoCプラットフォームのマスク高額転売対応

今日のトピックはマスク高額転売問題です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスクや消毒薬の買い占め、品切れ問題で非難が集まっていたフリマでの高額転売ですが、フリマアプリ「メルカリ」や、オークション
サイト「ヤフオク!」では、いち早く高額転売に対する取引制限の依頼をユーザーに呼びかけました。
(「メルカリ」は2月4日付、「ヤフオク!」は2月5日付)

消費者庁でも、2月6日にデジタル・プラットフォーマー各社に対し転売目的のマスク等の購入は望ましくない旨、利用者への啓発等を要請していますが、行政からの働きかけがなくても自発的に動いたと言えそうです。
マスク‗消費者庁.png

◆消費者庁 on Twitter: 2020年2月6日
 https://twitter.com/caa_shohishacho/status/1225337686669455360



続きを読む
posted by Fides at 10:47| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする