2020年02月06日

電話勧誘販売での定期購入に特商法での業務停止命令 (株)Rarahiraと統括責任者に処分

消費者庁は、2020年1月16日、化粧品、健康食品等を販売する電話勧誘販売業者の(株)Rarahira(ララヒラ 本社:大阪府茨木市)と同社の統括責任者に対し、特定商取引法違反で6カ月間の業務停止を命じました。
また、業務停止命令と併せて、違反行為の是正等が指示されています。

違反の内容は、健康食品と化粧品の電話勧誘販売での不適切な「定期購入」契約に関するものです。
定期購入契約の電話勧誘販売での処分は、2019年12月10日の(株)財宝では指示に続いて、今回は業務停止命令となっています。

また、通販定期購入で12月26日に処分を受けたTOLUTOのケース同様、今回も「役員と同等以上の支配力を有するものと認められる」個人に対して、業務禁止命令(当該業務を営む法人の当該業務を担当する役員となることを含む。)処分が下っています。

・ネット通販定期購入の表示に特商法での処分 (株)TOLUTOと前代表取締役等に業務停止命令(2019年12月26日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/473046680.html
・定期購入契約のアウトバウンド営業に注意!健康食品販売の(株)財宝に特商法で指示
(消費者庁 2019年12月10日)
http://blog.fides-cd.co.jp/article/472766865.html

処分の内容を確認します。

------------------------------------------------------------------------
特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に対する業務停止命令(6か月)及び指示並びに
当該業者の役員に対する業務禁止命令(6か月)について
(消費者庁 2020年1月16日)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_transaction_cms203_200116_01.pdf
------------------------------------------------------------------------

続きを読む
posted by Fides at 13:50| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする