2020年01月15日

大阪府が新聞販売店の高額景品に2事例目の景表法措置命令。産経新聞に続き毎日新聞に

大阪府は12月10日に、毎日新聞の販売店に対して、不当な景品提供による景品表示法違反の措置命令を出しました。また、同時に、特定商取引法違反(書面記載不備)の指示処分も行っています。

大阪府が、新聞販売店に対して景品表示法第4条の違反(過大な景品類の提供)による措置命令を出すのは、2019年3月の産経新聞に続いて2事例目となります。

・全国初!大阪府が産経新聞社の高額景品に景表法措置命令。都道府県による処分続く

前回の事案では、産経新聞社と府内の同新聞専売所2店に対する処分でしたが、本事案は毎日新聞の販売店の経営者(個人)に対する処分となっています。

不当景品の提供行為に対する行政処分が少ない中、今後、大阪府や他の自治体の規制動向と、新聞業界の対応が気になります。

----------
景品表示法及び特定商取引法に基づく行政処分について
(2019年12月10日 大阪府)
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=36662
----------

続きを読む
posted by Fides at 14:34| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする