2020年01月14日

通販定期購入に相次ぐ特商法処分 今後の消費者庁の対応は?

昨年の暮れから、「定期購入」契約に関する特定商取引法違反処分が相次いでいます。

12月10日に(株)財宝の健康食品の電話勧誘販売に対する指示処分を皮切りに、26日には化粧品・健康食品通販会社(株)TOLUTOと(株)アクアの処分が立て続けに出されました。

・定期購入契約のアウトバウンド営業に注意!健康食品販売の(株)財宝に特商法で指示
(消費者庁 2019年12月10日)


・ネット通販定期購入の表示に特商法での処分 (株)TOLUTOと前代表取締役等に業務停止命令(消費者庁 2019年12月26日)

・(株)アクア ネット通販定期購入の最終申込ボタン表示に特商法で指示処分
(消費者庁 2019年12月26日)


また、消費者庁では同時に、消費者向けに注意喚起チラシ「これって1回限りじゃないの?」も公表して、注意を呼び掛けています。

-----------------------
注意喚起チラシ「これって1回限りじゃないの!?」の公表について
(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_transaction_cms203_191226_03.pdf
-----------------------
続きを読む
posted by Fides at 11:35| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする