2019年10月14日

「詐欺的サイト」関連相談が大幅に減少、健康食品、化粧品の「定期購入」トラブルは引き続き注意 (JADMA 2018年度消費者相談件数)

2018年度の通販に関する消費者相談の傾向は?

(公社)日本通信販売協会の消費者相談室「通販110番」に寄せられた、2018年度の消費者相談件数(速報値)とその概要が発表されています。
前年度に増加した「詐欺的サイト」関連相談が大幅に減少、「通信販売に関する相談」は16.6%減少しています。「健康食品」「化粧品」での定期購入トラブル相談は、全体では減少が見られるものの、上位10社のうち7社は依然、上記トラブル相談であり、解約条件でのトラブルなど新たな傾向も見られます。

相談状況の、広告媒体別、苦情・問い合わせ内容、商品別の傾向についてご紹介します。

-----
(社)日本通信販売協会 会報誌(ジャドマニューズ2019年5−6月)
https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjoiMTI0OTMifQ==&detailFlg=0
-----

続きを読む
posted by Fides at 07:00| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする