2019年05月31日

通販事業者の顧客対応トラブル相談、「過剰要求」相談件数が69%増 (JADMA 2018年度の事業者相談件数)

2018年度に公社)日本通信販売協会「通販110番」に寄せられた、通販事業者(会員、非会員)からのトラブル相談から、最近の通販事業者のトラブル相談の傾向について確認してみました。

18年度の相談件数は、前年度に比べて1.5%の増加となりました。相談内容では、「顧客対応」相談が増加し、「顧客対応以外」の相談は減少しています。
「顧客対応」相談では、上位項目の「過剰要求」「個人情報管理」「悪質顧客対応」に関する相談件数が40%以上増加しています。
「顧客対応以外」の相談では、改正法施行に伴う「法規制情報」についての問い合わせが増えています。

●2018年度 事業者相談件数

事業者相談件数(2018JADMA).png


続きを読む
posted by Fides at 19:31| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

2019年度 2件目のメニュー偽装。ダイナックの料理メニュー食材表示に景表法措置命令

東京都は5月22日、飲食業(株)ダイナック(東京都新宿区)に対し、同社が運営する飲食店で提供している料理のメニュー表示について、景品表示法の措置命令を行いました。

同社が運営する「ダイナミックキッチン&バー 響 お台場店」と称する飲食店で、料理メニューにあたかも黒毛和牛や国産豚肉、地鶏の卵、九条葱を使用しているかのように表示をしていましたが、実際は外国産のものや表示と異なる食材を使用しており、優良誤認表示とみなされました。

----------
不当なメニュー表示をしていた飲食店運営事業者に景品表示法に基づく措置命令
(2019年5月22日 東京都)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/05/22/14.html
----------

内容を確認します。



続きを読む
posted by Fides at 20:37| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

化粧品購入時の後押しに有効な施策と消費者トラブル

先日の記事で紹介した、経済産業省の電子商取引に関する市場調査報告書より、今回は物販系BtoC-ECの化粧品関連市場にフォーカスしてみます。

2018年BtoC-EC市場のうち、「物販系分野」は9 兆2,992億円で前年比伸び率8.12%となる中、化粧品・医薬品カテゴリーの市場規模は6,136億円で、対前年比8.21%プラスと物販系全体の伸び率を上回って拡大しています。
※調査での「化粧品・医薬品」カテゴリーは、化粧品全般、医薬品、および美容・健康関連器具が対象。
経産省_EC市場物販系2019(BtoC).png


本報告書ではその背景について、ネットで商品購入する消費スタイルの定着、スマートフォンの普及、口コミサイトの充実など、一般的なネット通販利用環境に加えて、商品の品質を体験してもらうための無料サンプル提供、サブスクリプション型サービス、メイクアップの方法やコツ等のライブコマース配信事例に言及しています。


続きを読む
posted by Fides at 11:45| Comment(0) | 調査・統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする