2019年01月11日

ユニクエストの措置命令で考える、スマホサイトの「打消し表示」の景品表示法上の留意点

打消し表示の規制が強まっています。

先日の(株)ユニクエストの葬儀サービスのWeb広告に関する景品表示法の措置命令事案では、「追加料金一切不要」と記載したサービスの打消し表示が問題となっていました。


同事案では、サービスの対象外となる、追加料金が発生する内容についての打消し表示が記載されていましたが、消費者の有利誤認を打消す表示として、認められませんでした。

今回問題となったスマートフォン向けウェブ広告における「打消し表示」の景品表示法上の留意点を解説します。



続きを読む
posted by Fides at 11:49| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする