2018年05月01日

イオンの新聞折り込みチラシのタイムセールの価格に有利誤認の景表法措置命令

年度が明けましたが、都道府県による景品表示法の措置命令執行が活発です。
東京都が3月末にギミックパターンに措置命令を行った事案に続き、大阪府が4月19日に、イオンリテール(株)(本社:千葉市)に対し、措置命令を行いました。

同社が運営するイオンの新聞折り込みチラシのタイムセールの価格に関する表示に対し、チラシで表示していた日時に限って特別に安価に販売されていた事実がなかったとして、景品表示法の有利誤認表示とみなされました。
同社はイオン(吹田店他9店舗)において、平成29年7月以降、少なくとも24回にわたって、同種の表示を行っていました。

続きを読む
posted by Fides at 12:00| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする