2018年03月26日

若者のネット通販利用拡大と事業者リスク。すばやいメルカリの対応

今回のトピックは、「若者のネット通販利用拡大と事業者リスク」について考えてみました。

内閣府の「平成29年度 青少年のインターネット利用環境実態調査」(速報)によると、10〜17歳のインターネット利用率は82.5%(前年度比2.3ポイント増)で、インターネット利用者に占めるネット通販の利用率は、全体で13.7%となっています。
内訳で見ると、小学生は2.6%、中学生は9.4%、高校生は27.1%で、高校生になると既に4人に一人以上がネット通販を利用していることになります。
青少年のネット利用内容.png

続きを読む
posted by Fides at 18:34| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする