2018年03月07日

適格消費者団体、「しじみ習慣」に5回の表示改善申入れ。2年半で協議終了

適格消費者団体による、通販の健康食品の機能性、効能効果に関する表示に対する削除申入れ事案です。
「特定非営利活動法人 消費者支援機構関西(=KC's)」は、佐々木食品工業(株)が通販で販売する健康食品「しじみ習慣」に関する同社のウェブサイト、その他媒体の表示について、2015年9月より5回にわたり申入れ・要請活動を行ってきました。
佐々木食品工業と協議を続けた後、改善が行われたとして、2017年10月24日、同社に対し申入れ要請活動を終了しました。
(消費者庁においても、1月26日、消費者契約法第39条第1項に基づき内容が公表されています。)

表示の改善を求めた経緯と内容は、以下の通りです。

<交渉経過>
・2015年9月30日付で当団体より健康食品「しじみ習慣」のWeb上の表記に関し「お問い合わせ」を送付
・2015年10月27日付で同社から回答を受領
・2015年12月16日付で同社に対し「申入れ、要請及び再お問い合わせ」を送付
・2016年1月16日付で同社から回答を受領
・2016年3月24日付で同社に対し「再申入れ兼再要請」を送付
・2016年4月20日付で同社から回答を受領
・2017年1月24日付で同社に対し「再々申入れ」を送付
・2017年2月22日付で同社から回答を受領
・2017年8月25日付で同社に対し「要請書」を送付
・2017年9月13日付で同社から回答を受領

申入れ:消費者契約法第12条に規定される適格消費者団体としての差止請求権に基づくもの。
要請:消費者契約法第12条に基づくものではなく、消費者団体としての任意の要請。

以下、内容を確認します。

続きを読む
posted by Fides at 14:31| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする