2017年12月28日

12月の消費者庁による景表法措置命令7件!異例のハイペース法執行

師走を迎えて慌ただしい中、12月の消費者庁による景表法の措置命令が7件執行されています!
例年では、年明け以降にまとめて処分が続くのですが、本年度は8月を除いて年間通じて毎月1件以上の処分が下され、12月27日現在で20件となっています。
そのうち、不当な二重価格表示などによる有利誤認の案件が8件と、4割を占めているのが特徴的です。

ちなみに、昨年度は13件で、4月〜12月の9か月間で3件、1月〜3月の3か月間で10件でした。
※同一事案で処分された複数事業者、複数商品は1件とカウント
これから年度末にかけ、例年通りに処分が続く可能性もあり、ハラハラしています。

今年のフィデスのブログ&メルマガでの情報提供を振り返ると、圧倒的に広告法務関連記事が多くなりました。顧客サービスやマーケティング情報ネタが少なかったわけではなく、本来はもっと取り上げたかったのですが、措置命令や法規制・改正情報は外せないため、記事枠が埋まってしまったのです。

この傾向は決して喜ばしいことではないので、来年は法務関連ニュースが落ち着いて欲しいなぁ、と願っています。

このメルマガも2010年1月の配信開始から丸8年、369号となりました。
ブログの記事数は1280、「IT/インターネット」のブログカテゴリにおいて36位 / 60748ブログ中となっています。[2017年12月22日時点]

お届けしている情報が、ビジネスでの消費者目線を意識していただくヒントとしていただけるよう、2018年も頑張ってまいります。
引き続きのご愛読、どうぞよろしくお願いいたします!



◆景品表示法関連報道発表資料
(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/index.html#public_information


《関連記事》
・28年度景表法違反、国及び都道府県の措置命令件数は28件。優良誤認、有利誤認ともに増加 
 http://blog.fides-cd.co.jp/article/451535450.html

------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの
1週間分の情報を、ダイジェストでお届けしています。(毎週金曜日配信)
 登録はこちら
------------------------------------------------------------
======================================
◆法令遵守チェック&コピーライティング◆
消費生活アドバイザーが、ネット通販の各種法律違反となる可能性
の高い表示・表現をチェック。顧客視点で、わかりやすく、親切で、
魅力的な広告を制作します。
http://www.fides-cd.co.jp/category/pub01/
======================================
posted by Fides at 12:10| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする