2017年12月14日

ガリバー運営会社のIDOM、自動車保証の表示に景表法措置命令。打消し表示に注意!

消費者庁は12月8日に、東京都千代田区の中古自動車販売業者(株)IDOMが供給する中古自動車の保証に関する表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。
同社が運営する「ガリバーミニクル」が配布した日刊新聞紙の折込チラシに、自動車の保証が無償で付帯しているかのように表示していたが、実際には、保証は無償では付帯しておらず、有利誤認表示とみなされました。

対象表示の折り込みチラシには、打消し表示が記載されていましたが、一般消費者が表示から受ける保証の付帯に関する認識を打ち消すものとは認められませんでした。

----------
株式会社IDOMに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成29年12月8日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_171208_0001.pdf
----------

同社は、旧社名のガリバーインターナショナルだった2011年3月にも、テレビCMなどをめぐり同様の命令を受けています。

----------
株式会社ガリバーインターナショナルに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成23年3月28日 消費者庁)
http://www.jadma-handbook.org/muqzydzva-1993/?action=multidatabase_action_main_filedownload&download_flag=1&upload_id=2644&metadata_id=54
----------

続きを読む
posted by Fides at 20:00| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする